魅音

魅音

ミオヤマザキのmio(Vo)、
“魅音”名義でソロ活動開始!
プロデュースはシドのゆうや(Dr)

ミオヤマザキのmio(Vo)が、シドのメンバーゆうや(Dr)プロデュースによるソロ活動を“魅音”(ミオ)名義でのスタートすることがわかった。

自身のソロ活動をする上で新しい表現を模索していた中、シドの楽曲「罪木崩し」を聴いた魅音はその楽曲の奥行きとキャッチーながらも儚いメロディーに感銘を受け、作曲者であるシドのゆうやにコンタクトを試みた。熱心なオファーに加え、ボーカルとしての表現力、そして何より世界を独自の視点で捉える彼女の天性の才能に興味を示したゆうやは、そのオファーを受けることとした。そうして動き出したプロジェクトは度重なるディスカッションと試行錯誤のもと、それぞれの音楽感をぶつけ合いながら、魅音としての輪郭を形作り、約1年間の準備期間を経てようやくそのキービジュアルが発表された。

公開されたビジュアルはロックバンド・ミオヤマザキとしてのシャープな印象とは異なり、女性らしさとその内側に潜んでいる毒を全面に押し出した攻撃的なビジュアルに仕上がっている。

そして、気になるゆうやプロデュースの楽曲の初披露の舞台は東京・日本武道館だ。シドの所属するMAVERICK DC GROUPが企画する『JACK IN THE BOX 2021』に魅音が出演することが発表された。

ミオヤマザキのボーカルとしてメンヘラの代名詞と言われ、女性の言えない気持ちを代弁してきた魅音と、シドのドラマーとして数々のヒット曲を世に送り出してきたゆうやがタッグを組んで始動したこのプロジェクトの期待度は未知数であり、無限大と言えるかもしれない。魅音が12月27日(月)の日本武道館で何を歌い、何を残すのか、その目で彼女の始まりの瞬間を見届けたい。

【ライブ情報】

『DANGER CRUE 40th Anniversary「JACK IN THE BOX 2021」supported by MAVERICK DC GROUP』
12月27日(月) 日本武道館
開場14:00/開演15:00

<チケット>
全席指定:前売¥8,800(税込) /当日¥9,900(税込)
※MAVERICK公式LINE最速先行は¥550引き(¥8,250)
・発売日
12月12日(日)~
ローソンチケット/イープラス/チケットぴあ/ticket board

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着