エミとゲル

エミとゲル

エミとゲル、
ボウリングをテーマにした
7インチレコード+CDでデビュー

鬼才音楽家/プロデューサーで知られる松石ゲル(ザ・シロップ、ホットハニーバニー・ストンパーズ、THE消防ロッカーズ、パニックスマイルほか)と、歌って踊るドラマーのエミーリー(エミーリー&ザ・サイザンス、ゴーグルエース、サロメの唇ほかサポート多数)のデュオ「エミとゲル」が、11月27日に「ボウリング野郎」(c/w ボウリング娘)でデビューする。

ボウリングをテーマにした2曲を収録したこの作品は7インチ・レコ‒ドとCDのセットで、デザインを常盤響が手がけており、配信の予定はない。「昭和40年代と21世紀を自在にワープする愛知県産のデュオ」というキャッチフレーズとおりのサウンドで、ファズギターが印象的なガレージ・ロックンロール「ボウリング野郎」はゲルが歌い、キュートなR&B歌謡「ボウリング娘」はエミが歌っている。レコードはエレキ・インストを含む4曲入り、CDはジングルやナレーションも含めた8トラック入りとなっている。

11月24日に宣伝映像が公開。既に、ディスクユニオン名古屋では先行発売とポップアップ・ショップが展開され、クレイジーケンバンドのラジオ「HONMOKU REDHOT STREET」(FMヨコハマ)では2曲がオンエアされた。公式発売日の11月27日から12月12日まで、ディスクユニオン新宿日本のロック・インディーズ館ではエミとゲルのポップアップ・ショップを開催。期間中はTシャツやバッジなどのオフィシャル・グッズなども取扱い、初日27日15時にはエミが来店予定とのこと。なお、2022年1月22日には、名古屋・得三にてライブも決定している。

【プロデューサー
サミー前田 コメント】

ボウリング協会非公認!
ボウリング・ソング2曲をカップリング、グルーヴィーでストライク!
昭和40年代を愛する貴方、MOD、GARAGE、和モノ好き、マストアイテム!
今年の冬休みはコレでキマリ!

「エミとゲル」とは、愛知の鬼才プロデューサー松石ゲル(ザ・シロップ、ホットハニーバニー・ストンパーズ、THE消防ロッカーズほか)と、歌って踊るドラマーのエミーリー(エミーリー&ザ・サイザンス、ゴーグルエース、サロメの唇ほかサポート多数)の男女デュオです。
本作はデビュー作で、7インチ・レコードとCDのセット販売となります。
昭和40年代のボウリング・ブームを歌った2曲をレコードA面に。B面には2曲のギター・インストを収録しました。
「ボウリング野郎」は、スパイダース「メラメラ」を彷彿とさせるファズの効いた狂騒のロックンロール・ナンバーで、ガレージ・マニアも納得の名演でしょう。
「ボウリング娘」は、キューティーポップなR&B歌謡。 ちょっと10代の頃の弘田三枝子を彷彿とさせます。
CDは、7インチ収録の4曲に加えて、エミーリーのGS愛の強い流麗なナレーションとジングルを収録した全8トラック。
アートワークは、巨匠・常盤響が手がけています。
レコードとCDでお愉しみください。配信の予定はありません。

「ボウリング野郎/ボウリング娘」
長尺宣伝映像(監督:shumitt)

シングル「ボウリング野郎」2021年11月27日発売 ※ディスクユニオン店頭&web
    • BQGS-1968/¥1800+税
    • ※7インチ・レコード/4曲入りコンパクト盤/33回転
    • ※CD/8トラック入り
    • <収録曲>
    • 【7インチ・コンパクト盤】
    • ■A面
    • ①ボウリング野郎
    • ②ボウリング娘
    • ■B面
    • ①ボウリング野郎(エレキ・インスト)
    • ②ボウリング娘(エレキ・インスト)
    • 【CD】
    • ①ごあいさつ
    • ②ボウリング野郎
    • ③憧れのスパイダクション
    • ④ボウリング娘
    • ⑤サリーのお告げ
    • ⑥ボウリング野郎(エレキ・インスト)
    • ⑦ボウリング娘(エレキ・インスト)
    • ⑧ジャズ喫茶で逢いましょう
    •  
    • ボウリング野郎 ‒ 作詞作曲:松石ゲル
    • ボウリング娘 ‒ 作詞:松石ゲル・サミー前田 作曲:松石ゲル
    •  
    • 編曲:松石ゲル
    • アートワーク:常盤響
    • プロデュース:サミー前田

【ライブ情報】

『エミとゲルのデビュー・パーティー』
2022年1月22日(土) 名古屋今池・得三 
17:30開場/18:30開演
料金:3500円(限定60名)
http://www.tokuzo.com/schedule/2022/01/122-8.php

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着