手越祐也

手越祐也

【手越祐也 インタビュー】
みんなに自分自身の人生を
大事にしてほしいと思った

死ぬ時に後悔するような
人生は送りたくない

そんな常に違う表情を見せてくれた曲たちが一枚にパッケージされた、待望の1stアルバムもリリースされますね。

6カ月連続配信の楽曲は僕がソロとなり、“こういう活動がしたい!”という決意表明の曲たちだったんです。それをさらに広げたのが、このアルバムなんですね。収録曲全ての味つけが違いますし、この先に行なわれるツアーを想像しながら作りました。その流れでタイトルは“新境地”や“新開拓”という意味を持つ“NEW FRONTIER”とつけました。

まさに、今の手越さんを表す言葉ですよね。

ありがとうございます。この2年、コロナ禍となりエンタメがストップしたり、飲食店がダメージを受けたりと、ネガティブなことがたくさんありましたよね。でも、そこで立ち止まっていたら心も体もダメになってしまうので、できるところから動かしていきたいと思ったんです。そんな想いも込めた、今の僕ができる120パーセントを出したアルバムとなりました。

手越さんを見ていると、本当にポジティブで圧倒されます。そのポジティブの源はどこにあるのでしょうか?

子供の頃から好奇心が旺盛でしたね。両親が“やりたいことは何でもチャレンジしなさい”と言ってくれていたんですよ。でも、“これをやりなさい”とは一度も言われたことがないんです。今思うと、自分発信のものは失敗したら全部自分の責任ですし、原因は自分にあるんですよね。その逆もあって、成功すれば全部自分に返ってくるんです。そういう教育を受けて育ったからこそ、今の自分があると思いますね。

責任を全て自分で負うということは、すごく大事なことですよね。

そうですね。それに、これまで何度も海外に行って、それこそ富裕層の人だったり、発展途上国で電気もない村の人と接することがあったんです。新聞紙をグルグル巻きにしたものをボールにしてサッカーをする子供たちとも出会ったし。その上で、食事にしても、環境にしても、優れている日本が大好きになったんです。それに、本当にいろんな情景や風景を見てきたからこそ、何か大変なことがあってもあまり悩むことはないんですよ。本当に大変な人はもっといるし、すごい人たちもたくさんいるから、僕ももっと頑張らないといけないと思うんです。芸能界を含め、今までたくさんの景色を見させていただいたからこそ、対処法も分かるというか。僕はターミネーターではないので、斬られたら痛いし、刺されたらつらいけど、それを注意する方法や受け流す方法を知っているんです。だからこそ、ポジティブでいられるのかもしれないですね。

手越さんのようにポジティブになりたいと思う人たちに、どんな言葉をかけてあげたいですか?

何かをやりたいと思ったなら、もう片っ端から手を出すべきだと思います。せっかく“やりたい!”と思ったことを、今やらないでいたら、10年20年経った時にものすごく後悔すると思うんですよ。僕の人生のモットーが“今死んでも、明日死んでも、楽しかったと思える人生を送る”とうことなんです。毎日思いきり好きなことをしていれば、いい人生だったって思えるはずなんですよ。なので、みなさんも毎日を思いきり楽しんでください!

撮影:江隈麗志/取材:吉田可奈

配信シングル「ONE LIFE」2021年11月24日配信開始 フォーライフミュージックエンタテイメント
    • ※配信先の詳細は、オフィシャルHPをチェック
アルバム『NEW FRONTIER』2021年12月22日発売 フォーライフミュージックエンタテイメント
    • 【初回限定盤】
    • FLCF-4526
    • ¥4,800(税込)
    • ※フォトブック+スリーブケース入り
    • 【通常盤】
    • FLCF-4527
    • ¥3,300(税込)

ライヴ情報

『手越祐也 LIVE TOUR 2022 NEW FRONTIER』
1/29(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
2/06(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
2/10(木) 福岡サンパレス ホテル&ホール
2/13(日) 北海道・札幌カナモトホール
2/19(土) 神奈川・横須賀芸術劇場 大ホール
2/24(木) 大阪・オリックス劇場
2/25(金) 大阪・オリックス劇場
3/03(木) 東京・LINE CUBE SHIBUYA

手越祐也 プロフィール

テゴシユウヤ:15歳でジャニーズ事務所に入所し、03年9月のデビューから20年6月独立までの約17年間男性アイドルグループのメンバーとして活動。在籍期間中、歌手活動だけでなく、「FIFA クラブワールドカップ」「FIFA ワールドカップ」でメインキャスターを務め、人気バラエティー番組へのレギュラー出演、俳優など幅広く活動。フリー転身後は自身のTwitter、InstagramなどのSNSを開設。21年7月からは6カ月連続新曲配信、同年12月22日には1stアルバム『NEW FRONTIER』をリリースし、22年には単独で初となる全国ツアーを開催。手越祐也 オフィシャルHP

「ONE LIFE」MV

「ウインク」MV

「ウインク」イラストMV

「 LUV ME, LUV ME」MV

「 LUV ME, LUV ME」[LIVE VIDEO]

「LUV ME, LUV ME」[ダンス動画]

「ARE U READY」MV

「シナモン」MV

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着