SKE48荒井優希 10人タッグマッチで辰
巳との前哨戦

SKE48の荒井優希が2021年11月20日、東京女子プロレス両国KFCホール大会のメインイベントで、11・25後楽園ホール大会に向けた前哨戦となる10人タッグマッチに出場した。

山下実優&伊藤麻希&天満のどか&渡辺未詩&荒井優希vs坂崎ユカ&瑞希&乃蒼ヒカリ&中島翔子&辰巳リカの対戦。10人の中で最もキャリアが浅い荒井は、辰巳のエルボー連打を皮切りに乃蒼、瑞希、中島、坂崎と、ローンバトルを強いられた。

辰巳になんとかビッグブーツを放って一矢報いると渡辺に交代。渡辺は坂崎と辰巳を2人まとめて反撃し、パワーを見せつけた。プリンセスタッグ王座を争う坂崎&瑞希と山下&伊藤、インターナショナル・プリンセス王座を争う乃蒼と渡辺、シングルで対戦する中島と天満がそれぞれ火花を散らす中、荒井は渡辺のサポートで中島にフルネルソンバスターを放つなど見せ場を作ります。最後は天満が中島にキルスイッチを決めて勝利となった。

荒井は試合後、後楽園ホール大会に向けて「頑張ってリカさんに勝つぞー」と拳を突き上げて、リング上でファンに誓った。

荒井優希 コメント

今日初めてリカさんと対戦してみて、やっぱり力の差を感じました。難しい試合になるとは思うけど、期待してくれてる人もたくさんいるので、自分の中のベストが出せるように頑張りたいです!
©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

©東京女子プロレス

アーティスト

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着