オオヤユウスケ

オオヤユウスケ

オオヤユウスケ(Polaris)、オリジ
ナル・ソロ作品四作連続配信リリース
第三弾「blau」を11月26日リリース。

Polarisのボーカル&ギターを務めるオオヤユウスケが個人名義として初となるオリジナルソロ作品の四作連続配信リリースを7月より敢行。
すでにリリースされ、反響を呼んでいる「Delight, Moon Light」、「Photograph」に続く第三弾楽曲「blau」が11月26日(金)に配信。

穏やかな音色の流れるようなアンサンブルに、儚くも芯のある歌声が見事にマッチする楽曲となっており、どこか物憂げで、淡く優しい音の世界を堪能していただける。
前作に引き続き、エンジニアは岩谷啓士郎が担当。

オオヤユウスケ
『blau』

2021.11.26 Digital Release
buddg20
Released by bud music, inc.

オオヤユウスケ
『Photograph』

2021.09.10 Digital Release
buddg15
Released by bud music, inc.
https://ssm.lnk.to/Photograph

オオヤユウスケ
『Delight, Moon Light』

2021.07.02 Digital Release
buddg10
Released by bud music, inc.
https://ssm.lnk.to/DML

Yusuke Oya presents「Two Man」
オオヤユウスケ×奇妙礼太郎

■2021.12.08 @下北沢 440 (東京)
開場18:30 / 開演19:00
入場チケット : 前売4,000円
一般販売 : e+ https://eplus.jp/sf/detail/3501910001-P0030001
配信チケット : 2,500円
Streaming+ : https://eplus.jp/sf/detail/3501930001-P0030001
*アーカイブは2021年12月14日(火)23時59分までご覧いただけます
オオヤユウスケ
オオヤユウスケ『blau』
Yusuke Oya presents「Two Man」オオヤユウスケ×奇妙礼太郎

オオヤユウスケ

オオヤユウスケ

作詞作曲/ ボーカル/ギター/ 電子楽器/ サウンドプロデュース。
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。
中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFeでデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。デビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。2006年アルバム「オハナ百景」をリリース。
2007年以降はソロ活動も始め、2010年にソロプロジェクトSPENCERをスタート。2011年アルバム「SPENCER」リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
2018年にPolaris、3年4ヶ月ぶりとなるフルアルバム「天体」をリリース。2019年には自身初となるカヴァーアルバム「STEREO」をリリースし、同年にPolarisの新作「光」EPをリリース。
そして2020年9月23日にカヴァーアルバム「STEREO #2」をリリース。2021年7月よりソロ名義として初となるオリジナル作品の連続配信リリースを敢行中。

http://www.polaris-web.com
http://twitter.com/yusukeoya

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着