アルバム『NEW FRONTIER』【通常盤】

アルバム『NEW FRONTIER』【通常盤】

手越祐也、
ソロアルバムのタイトルは
『NEW FRONTIER』!
アートワークも公開

自身初となる東名阪でのワンマンツアー、そして『20th Orchestra Concert HYDE 黑ミサ 2021 Halloween』や『ファンタスティックいわて 三陸復興祈念ガラコンサート』などへの出演など、その音楽活動を加速させる手越祐也。7月の「シナモン」からスタートした6カ月連続配信も第4弾となる配信シングル「ウインク」の配信で、いよいよ後半戦に突入している。

その彼が、自身の誕生日である11月11日(木)に生配信を行い、その中で待望の初となるソロアルバムのタイトルを発表した。番組は手越バンドのリーダー、キーボードのSinとの生ライブやサプライズゲストの登場、プレゼントの贈呈など、とても盛り上がった内容となったが、その番組中で発表されたそのタイトルは「NEW FRONTIER」。このタイトルは文字通り、新しい音楽フィールドへ挑戦していく自身の想いを意味したものだろうか。

アルバムのリリースや日付は以前にすでに発表されていたが、この誕生日という記念すべき日に、待望のタイトルの発表となった。また、同時に発表されたのがアルバムのジャケット、通常盤とフォトブック+スリーブケース入りとなる初回限定盤の2種類のビジュアルが発表された。

まさに新しい音楽シーン“NEW FRONTIER”に乗り出さんといったビジュアルは、カメラマンにビヨンセやレディー・ガガの撮影、そして映画『へルタースケルター』への出演でも話題となった下村一喜を、アートディレクションには数々のCMやジャケット、デザインを手掛けるUnited Loungeの鈴木利幸を起用、美しくも壮大なジャケットに仕上がっている。

この「NEW FRONTIER」のリリースを記念し、数々の大型キャンペーンも用意されている。詳しくはアルバム特設サイトをチェックしてほしい。

近々、連続配信の第5弾となる作品も控え、12月22日(水)のアルバムリリース、そして、これもまた今回、タイトルが発表された1月スタートとなる全国ツアー『手越祐也 LIVE TOUR 2022 NEW FRONTIER』と2022年に向け手越祐也の音楽シーンの進撃は止まらない。

『手越祐也 LIVE TOUR 2022
NEW FRONTIER』

1月29日(土) 宮城・東京エレクトロンホール宮城
2月06日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
2月10日(木) 福岡・サンパレス
2月13日(日) 北海道・札幌カナモトホール
2月19日(土) 神奈川・横須賀芸術劇場 大ホール
2月24日(木) 大阪・オリックス劇場
2月25日(金) 大阪・オリックス劇場
3月03日(木) 東京・LINE CUBE SHIBUYA
アルバム『NEW FRONTIER』2021年12月22日(水)発売
    • 【初回限定盤】
    • FLCF-4526/¥4,800(税込)
    • ※フォトブック+スリーブケース入り
    • 【通常盤】
    • FLCF-4527/¥3,300(税込)
アルバム『NEW FRONTIER』【初回限定盤】
アルバム『NEW FRONTIER』【通常盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着