SKYTOPIA & ぎゅうにゅうとたましい
が「ビルと夕暮れ」で描く、夕焼けの
ある情景と心情

センチメンタルに温かく

のメンバーとして活動するプロデューサー
とトラックメーカー兼ラッパーとして個性的なクリエイティブを生み出している
。今年の6月に「立体交差」をリリースし、お互いの才能をぶつけ合った彼らが新たな楽曲を発表した。
先日配信が開始された「ビルと夕暮れ」は、大都市における夕焼けのある風景とその光に映し出される人々の生活や感情を描いた1曲。トラックはSKYTOPIAが担当し、リリックは各々で歌唱パートを担当した。淡々としたビートが徐々に音を重ねていく様は、時間の経過により少しずつ日が傾いていくさまを描いているよう。そこに、ぎゅうにゅうとたましいの個性的なフロウが絶妙な温度感で絡みあっていく。あえて意図的に使われた固有名詞も面白いアクセントだ。
MVには、
,
といった彼らの友人も出演。
も撮影を行ったという屋上でのシーンは、柔らかな夕焼けとリラックスした出演者の様子を感じとれるはずだ。

SKYTOPIA アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着