2009年、夏フェスに初登場する熊木杏里

2009年、夏フェスに初登場する熊木杏里

シンガーソングライター熊木杏里が2
009年、野外夏フェスに初登場!

現在、NHK『ワンダー×ワンダー』のエンディングテーマとしてオンエア中の新曲「君の名前」を6月17日(水)にリリースするシンガーソングライター熊木杏里が、今年の夏は初めての野外フェスに登場する。
リリースするほとんど楽曲がCMや映画・ドラマとのコラボレーション作品として起用され、そのソングライティングセンスはもちろんのこと、アーティストとしての存在感を確実なものにしつつある彼女にとって「夏フェス」と称される野外イベントに登場するのは2009年の新たな試みだ。

そのフェスとは7月25日(土)と26日(日)の両日、広島県で行われる中国地方最大規模の野外音楽イベントである『SETSTOCK'09』。熊木杏里が出演するのは「国営備北丘陵公園」の中に設置される3つのステージうちの一つで、本来、神に奉納するために行われる歌舞“神楽”を執り行うための建物である“神楽殿”をステージと見立てた「神楽殿STAGE」。森林に囲まれ独特の雰囲気を醸し出す空間だ。
登場する26日は、のあのわ、まきちゃんぐ、ヨースケ@HOMEらも出演するほか、「EAST STAGE」にはKEN YOKOYAMA、グループ魂、チャットモンチー、Dragon Ash、the pillows。「WEST STAGE」にはthe HIATUSや10-FEET、前日の25日にはユニコーン、THE BOOM、BEAT CRUSADERS、KREVA等が出演する。

当日披露されるであろう新曲「君の名前」は、別れという現実に身を置きながらも、前に進もうと決意する人の心象を描いたラヴ・ソング。聴く者をハッとさせ、思わず頷かせてしまうような視点から描かれる、彼女独特の色が表れた作品に仕上がっている。
今年は初の夏フェスへの参加ということで、アーティストとしての心境・スタンスにも非常に興味をそそられる、今後注目のシンガーソングライターだ。

■ニューシングル「君の名前」
2009年6月17日(水)発売
KICM-39 1200円(税込)
【収録曲】
1.君の名前(NHK「ワンダー×ワンダー」エンディングテーマ)
2.祈り
3.つばさ

★「レコチョク」にて着うた(R)先行配信中!

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着