写真左上段より時計回りに、ゆ〜のん(パニポ)、みかぱん(パニポ)、AP(パニポ)、ロンロン(ぽぷちゅ)、佐々木小雪(ぽぷちゅ)、佐藤優菜(ぽぷちゅ)、月野有彩(ぽぷちゅ)、涼水ノア(ぽぷちゅ)

写真左上段より時計回りに、ゆ〜のん(パニポ)、みかぱん(パニポ)、AP(パニポ)、ロンロン(ぽぷちゅ)、佐々木小雪(ぽぷちゅ)、佐藤優菜(ぽぷちゅ)、月野有彩(ぽぷちゅ)、涼水ノア(ぽぷちゅ)

【ぱにぽぷちゅ インタビュー】
誰にも負けない仲の良さで、
てっぺん取ったんで!

関西を拠点に活動するPOP TUNE GirlSとPANIC POP PARTYがスプリットアルバム『ぱにぽぷちゅ』をリリースした。各グループの代表曲に加え、全員で歌った「渚ランデブー(ぱにぽぷちゅver.)」も収録され、今後は8人組アイドルグルー

プ“ぱにぽぷちゅ”としても活動するとのこと。アルバムの魅力と活動に対する意気込みを語ってもらった。

女の子が8人で、
一気にキラキラ感が増えた

POP TUNE GirlS(以下、ぽぷちゅ)とPANIC POP PARTY(以下、パニポ)で、スプリットアルバム『ぱにぽぷちゅ』を作るきっかけは何だったのですか?

佐々木
ぽぷちゅとパニポの曲を作ってくださっている方が同じ方で、交互に曲を作ってもらっているんですね。GW頃にコロナ禍で活動休止している時に、同時に「渚ランデブー」と「忍NINニン」の2曲が出来上がって。
みかぱん
どちらもすごくいい曲だから両グループともどっちも歌いたいとなって、“じゃあ、2組の共通曲としてどっちも歌っていいことにしよう!”となったんです。
AP
それで「渚ランデブー」のMVを8人で撮った流れで、『ぱにぽぷちゅ』というスプリットアルバムを作ることになりました。

『ぱにぽぷちゅ』には、その「渚ランデブー(ぱにぽぷちゅver.)」が収録されていますが8人で歌っていかがでしたか?

佐藤
すごく賑やかになったのと、歌割り合戦が大変でした。「渚ランデブー」は歌のパートが少なくて、その中で歌割りを勝ち取るためにバチバチでした(笑)。ぽぷちゅからひとり、パニポからひとりという、普段はない組み合わせで歌っているところが多くて、違った声質のハーモニーは聴きどころのひとつになっていると思います。
佐々木
私が好きなアイドルさんは大人数で王道のキラキラを歌っているので、そういうのに憧れていたところがあったから、今回歌ってみて“うわ〜、アイドルっていいな!”って改めて思いました。王道アイドルに近づけた感じがしてすごく楽しかったです。

曲自体が王道アイドルソングですしね。

佐々木
そうなんです! 夏の曲でキラキラして、女の子が可愛くてキャピキャピしていて、ハッピーな感じがすごく楽しくて。歌いながら心の中で“めっちゃ可愛い〜!”と思って、もうアイドルオタクになっていました(笑)。
涼水
AメロとBメロはひとりずつやふたりずつだけどサビは全員で歌っているので、サビの迫力が違うと思いますね。声のバランスも違和感なくいい塩梅だし、すごく気持ち良いと思います。
月野
迫力もそうだし、華やかさも増えたと思います。女の子が8人で、一気にキラキラ感が増えたなって。
ゆ〜のん
レコーディングした音源を聴いて、本当に歌声に厚みが増したと感じました。MVでも普段は観られない2ショットや3ショットをファンの方に聴いてもらえるのが嬉しいです。
ロンロン
MVの撮影は早朝からだったので、みんなで前乗りして泊まったんですけど、振り付けのダンスやフォーメーションは前日の夜に決まって、みんなで練習したことも印象に残っています。
みかぱん
まだライヴで8人では歌ったことがないので、ステージで歌うのがすごく楽しみです!
AP
ロンロンから前日の夜に振り付けが決まった話が出ましたけど、実はMVではその振り付けのシーンがほぼ使われてなくて(笑)。

ええ〜!

AP
あんなに頑張って練習したのに(笑)。そのぶん、これからライヴでやる時に注目していただきたいと思います。

アルバムにはそれぞれ3曲ずつ収録されていて。ぽぷちゅはゲームをテーマにした「○×△□」、恋と怪盗を重ねた「GET YOU!!!」、そして忍者がテーマの「忍NINニン」と、どれもキャラが濃いですね。

ロンロン
はい。個性が強くて、コンセプトがはっきりした3曲が収録されています。

「○×△□」は作り込まれたMVが観どころです。

佐藤
グリーンバックを使った撮影が初めてだったので“どんな仕上がりになるんだろう?”っていうワクワク感があったのと、同時に“これは誤魔化せないぞ”と思いました(笑)。撮影時は背景に頼れないので、ひとりで動いて表現しなくちゃいけなくて。自分でポーズをつけたり演技をしたりするのがグループの中で一番苦手なタイプなので、メンバーがやったものを参考にしながら頑張りました。
佐々木
体育館で歌うシーンは照明がすごくあってテンションが上がり、『アナと雪の女王』ごっこをしたりして、そのテンションのまま撮影ができました(笑)。
月野
体育館のシーンはドローンを使って撮影したんですけど、ドローンで撮るのが初めてだったので印象に残っていますね。

教室のシーンでは演技もありましたが。

涼水
私は高校の時演劇部の部長だったので、久しぶりに演技ができてすごく楽しかったです。NGも出さなかったし(笑)。

「GET YOU!!!」は恋の大泥棒の歌ですね。

佐藤
ぽぷちゅにとって2曲目のオリジナル曲で、出来上がった当時は可愛すぎて“うわっ、ヤバい!”と思った記憶があります。単純な王道アイドルではなく、怪盗というコンセプトがすごくいいなって。サビも繰り返しなので、ファンの方もノりやすいですし。これからぽぷちゅを好きになってくれる人は、ぜひ注目してほしい曲です。

佐々木さんはどんな怪盗にならハートを盗まれたいですか?

佐々木
めっちゃ可愛い女の子がいいです(笑)。アイドルが好きなので、可愛い女の子に《今夜あなたのハート頂きます!》なんて歌詞を歌われて、指を差されてハートを作られたら、もう絶対に好きになっちゃいます。

では、ファンのハートも盗みまくってください。

佐々木
はい。ぽぷちゅの大泥棒です(笑)。

「忍NINニン」はそのタイトルどおり忍者がテーマで。

ロンロン
メロディーができてきた時は“うわー、カッコ良い!”と思ったんですけど、こんなに忍者寄りになるとは思っていなくて、歌詞を読んですごく驚きました。手裏剣を飛ばすような振り付けもあってファンの方も一緒に楽しめる曲なので、CDでいっぱい聴いて覚えて、ライヴで一緒に楽しみたいです。
月野
曲と歌詞のギャップにびっくりする曲ですね。
涼水
《ニンニンニニン》という歌詞のところのテンポ感がすごく好きだなって思いました。振り付けはカッコ良いだけじゃなく、ハートを作るキュートなところもあって、元気さと可愛さの両方がありますね。
写真左上段より時計回りに、ゆ〜のん(パニポ)、みかぱん(パニポ)、AP(パニポ)、ロンロン(ぽぷちゅ)、佐々木小雪(ぽぷちゅ)、佐藤優菜(ぽぷちゅ)、月野有彩(ぽぷちゅ)、涼水ノア(ぽぷちゅ)
アルバム『ぱにぽぷちゅ』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』