和田唱、ソロツアーファイナルをBlu
e Note TOKYO で完遂 フジファブリ
ックや藤井風、安室奈美恵のカバーも
披露

トライセラトップスのボーカル/ギターの和田唱が、この秋開催した東名阪のワンマン『和田唱ソロ~僕の歌あの人の歌~』のツアーファイナルを2021年10月29日(金)、満員の南青山・ブルーノート東京で開催した。
『和田唱 ソロ~僕の歌あの人の歌~』より 撮影:山本倫子
『和田唱 ソロ~僕の歌あの人の歌~』より 撮影:山本倫子
たった一人のステージながら、アコースティックギターを弾き語り、時には、足元のループペダルを駆使しながら、音を重ねて曲のアレンジを施す。エレキギターではinstrumental を華麗に聴かせ、そして生ピアノでの弾き語りも披露。
『和田唱 ソロ~僕の歌あの人の歌~』より 撮影:山本倫子
『和田唱 ソロ~僕の歌あの人の歌~』より 撮影:山本倫子
『和田唱 ソロ~僕の歌あの人の歌~』より 撮影:山本倫子
タイトルの通り、セットリストは洋楽のみならず、和田自身お気に入りの邦楽もラインアップに加え、カバー曲とトライセラ及び和田唱ソロ名義のオリジナル曲を織り交ぜた、普段では見ることのできない特別感満載の華やかな全12 曲のステージを展開。和田唱の”音楽の深み”を存分に堪能できる目の離せない贅沢な一夜となった。
『和田唱 ソロ~僕の歌あの人の歌~』より 撮影:山本倫子
この先は、進行しているトライセラトップスのアルバム制作、年末恒例、12月30 日のワンマンライヴが控えている。個々のソロ活動の充実をも追い風に、シーンをけん引する3 ピースロックバンドの雄として、一段とパワーアップした活躍に大きな期待が集まっている。
『和田唱ソロ~僕の歌あの人の歌~』Blue Note TOKYO 公演<セットリスト>
1 GOT TO GET YOU INTO MY LIFE (The Beatles Cover)
2 キメゼリフ(※和田唱、作詞作曲の藤井フミヤ氏への提供曲)
3 もうええわ(藤井風Cover)
4 LOVE COMES TO EVERYONE (George Harrison Cover)
5 1975
6 GIRL TALK (安室奈美恵Cover)
7 Cannonball Rag (instrumental)
8 Misty (instrumental)
9 2020
10 若者のすべて(フジファブリックCover)
11 Raspberry
-ENCORE-
1 Home

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着