deadbundy(DJ Motive)のプレイリス
ト 『家で踊ろう』vol.4|Mildlife、
Rick Cuevasなど

ーあなたは、どんなプレイリストを作る?
アーティストの方にテーマを決めていただき、それに合わせた楽曲を紹介していただくプレイリスト連載。隔週で4回に渡り、プレイリストの楽曲を紹介していきます。
今回は、岐阜を拠点にジャジー・ヒップホップ〜チルアウト・ダウンテンポで多くのヒットを放っているDJ/トラックメイカーであり、サイケデリック・メローネス・バンド、
を率いる
が、DJにまつわる様々なテーマでプレイリストを制作。
第四回目は『パーティ「VARIAL」で一緒のDJ達が選ぶ曲』をテーマに、仲間たちと共に楽曲をセレクト。プレイリストを流しながら、楽曲のコメントもチェックしてみてくださいね。

PROFILE HIPHOP、TECHNO、ELECTRONICAなど様々なジャンルを縦横無尽に横断し、アナログ/MIX CDのリリースやREMIX、CMの楽曲制作などを多数手掛けている。DJ MOTIVEとしては、2005年の「INFLUENCES」以降、最新作の「BRAQUE」まで9枚をアルバムを発表、DJ MOTIVEの別名義であるdeadbundyでは、2013年、2017年にアルバムを発表。CALMや藤原ヒロシらトップアーティストからも支持を受けている。

Track 13-16『家で踊ろう』

Mildlife 「The Magnificent Moon」

TAKURO COFFEEセレクトポイント:
オーストラリア、メルボルンのジャズファンク・フュージョンバンド。スペーシーでサイケでメロウ。心地よく気持ちが高揚して踊れる感じが最高です。アルバム全曲良い。

Rick Cuevas 「The birds」

NISHIWAKIセレクトポイント:
California発84年のアルバムSymbolismからの一曲です。遅めなBPMがゆっくり踊らせてくれて、リバーブ深めなギターサウンドが癒してくれます。踊り疲れたタイミングでこんなの聴いたら気持ちいいだろうなーと思います。

Aimee Mann「Amateur」

HARUKAセレクトポイント:
今年やっとサブスクでも
の初期の作品が解禁されたのでよく聴いてます。この曲がサントラに入ってる映画スライディング・ドアに出てるときのグウィネス・パルトロウが1番好きなグウィネス・パルトロウかもしれません。

Screen Jazzmaster「Sunday Brazil」

TOMOセレクトポイント:
共にロシア・サンクトペテルブルク出身の2人による2020年mutombo recordsからのシングルカット、跳ねたビートの上にブラジル音楽ボサノバがマッチし心体とも動かされるサウンドに、後半から入るシンセサイザーの展開が更にタイトルでもあるSunday Brazilの名の通り演出してくれます。

deadbundy(DJ Motive) PLAYLIST 『家
で踊ろう』

RELEASE INFOMATION THE BED ROOM TAPE & deadbundy「THE BED ROOM TAPE & deadbundy」 配信中 配信リンク deadbundy「UMI」 配信中 配信リンク deadbundy「Monday Monday」 配信中 配信リンク

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着