STU48 「ヘタレたちよ」をライトアッ
プされた広島城前で披露

今村美月「“STU48を応援してよかった
”と思ってもらえるように頑張っていき
たい」

STU48の7thシングル『ヘタレたちよ』発売を記念した配信イベント、LINELIVE『ヘタレだってやるときゃやるよ!STU48ヘタレ返上SP!』が広島にて行われた。

石田千穂・石田みなみ・今村美月・岩田陽菜・岡田奈々・甲斐心愛・門脇実優菜・瀧野由美子・福田朱里・矢野帆夏・沖 侑果・中村 舞・小島愛子・高雄さやか・田中美帆・立仙百佳の16人が登場。

冒頭は広島城天守閣をバックにした「ヘタレたちよ」のパフォーマンスで配信スタート。ピンクにライトアップされた広島城天守閣で、STU48が広島中にエールを送る気持ちでパフォーマンスを行った。

今回の配信でMCを務める副キャプテン・福田朱里は「この時期だからこそできるパフォーマンスですね」と、冒頭で熱く語った。その後、三の丸の広場に移動してのトークパートでは、今作でSTU48を兼任解除となる前キャプテン・岡田奈々との話題や、MV撮影での思い出話でシングルについて紹介すると、広島城の城主・毛利輝元の祖父である毛利元就フィギュアを懸けたピロピロ笛対決、沖侑果のオタマトーンでの「ヘタレたちよ」演奏などゆるさもありつつのバラエティトークで一同大盛り上がりとなった。

終盤になりメンバーは再び「ヘタレたちよ」をフルバージョンでパフォーマンス。
キャプテンの今村美月は「岡田奈々さんの兼任解除、2期生の昇格があり、まさにSTU48の第2章がこれから始まろうとしています。“STU48を応援してよかった”と思ってもらえるように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語り、オリコンシングルランキング デイリーチャートにて10月20日(水)発売の7thシングル「ヘタレたちよ」が1位を獲得したことを発表。メンバー一同で喜びを見せ、配信は終了した。
(C) STU

(C) STU

LINE LIVE内での告知内容

(1)『みんな待ってた!インストアライブ!』(インストアライブ企画)
コロナ禍以前で実施していた、フリースペースでのシングル発売記念イベントの実施が決定。

今回は瀬戸内エリアで2021年12月25日の開催予定(場所は後日発表)。
クリスマスならではの子供も大人も楽しめる内容を企画。

(2)『「STU48×バンド」(仮)』(高校生バンド募集企画)
新曲「ヘタレたちよ」のパフォーマンスをSTU48と一緒にしてくれる軽音楽部所属の高校生バンドを大募集!(瀬戸内エリア在住者限定)グランプリを獲得したバンドにはSTU48のコンサートでの共演ができるという豪華特典もあり。
詳細は後日、ホームページなどで発表。

(3)『さあ「ヘタレたちよ」で振り回せ!』(公式ペンライト振付企画)
ライブやコンサートは徐々に増えているものの、声援はNGとなっている昨今。
ファンの方に楽しんでもらえるよう「ヘタレたちよ」をコンサートでのペンライトの振付を制作をすることが決定。
曲サビに合わせた振り方のレクチャービデオを近日公開。

(4)「MV裏側見せます!ついでに出演してください!」(ファン参加型MV撮影企画)
「ヘタレたちよ」カップリングに収録されている、「夢をガラス瓶の中に」のMVの制作が決定。
MV撮影風景はリアルタイムで番組化して有料配信も行うことが予定されています。
さらに、撮影スタジオには大型LEDモニターがあり、LED上でファンのみなさんにもMVに出演していただける内容。他、ミニライブやアフタートークなど豪華内容のイベントになる予定。配信日は11月14日を予定。詳細は後日、発表。
(C) STU

(C) STU

(C) STU

(C) STU

(C) STU

(C) STU

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着