新鋭アーティスト・Yuta、1st EP『A
wakening』より「Rakanka」MV公開

アーティストのYutaが10月8日(金)にリリースした1st EP『Awakening』より「Rakanka」のMVを公開。Joel Smithがディレクターを務めた。
「Rakanka」は、“愛することによる救済”をテーマとしている。タイトルの「Rakanka」の由来は、甘味料として使用されるウリ科の植物、羅漢果(ラカンカ)。誰にでも当然のように存在する、甘い“愛の対象”の象徴として甘味料の羅漢果を引用している。

MVではその“愛の対象”の身近な例として、尊ぶべき“恋愛”を描いた。恋人・音楽・スポーツ・ペット……これら愛するものは、永遠の存在でも当然の存在なく、また愛するものとの感情や時間の共有も、永遠ではなく当然でもない。

「Rakanka」は、“愛すること”を背景とした“共有”の上にこそ負のジレンマからの解放があること、そして“愛の対象”の尊さを訴える作品である。

Text by kozukario


【リリース情報】

Yuta 『Awakening』

Release Date:2021.10.08 (Fri.)
Label:Yuta
Tracklist:
1. Siren feat. Vellar skin
2. Rakanka
3. Yakumo
4. Minobu Line

■Yuta: Twitter(http://twitter.com/lilo_jasmine56) / Instagram(https://www.instagram.com/lilo_jasmine56/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着