「本格派ヘヴィメタル」がテーマの新
プロジェクトに伊東健人、鈴木崚汰、
植田圭輔ら出演

(c)Vul Productions Character Design Makoto Senzaki 「本格派ヘヴィメタル」「声優・俳優陣」「復讐劇」をテーマに展開する新メディアミックスプロジェクト「THE LAST METAL(ラストメタル)」が始動した。初期バンド「Venomous 8(ヴェノマスエイト)」のメンバー役キャストとして、伊東健人、ランズベリー・アーサー、鈴木崚汰、植田圭輔森川智之が出演し、コンセプトムービーなどが公開されている。
 同プロジェクトは、強い未練を持って死んだ者だけがたどり着く、現世(このよ)と幽世(あのよ)の狭間の世界“クロスロード”に作りあげられた、 暴力に満ちた街“デッドライトシティ”を舞台に展開。8人の若者たちが、唯一神・ヴァルに認められて現世へと帰還するべく、至高のメタルバンドを目指す。音楽プロデューサーに「NARUTO ナルト 疾風伝」「ゾンビランドサガ」などを手がけた作曲家の高梨康治を迎え、作曲・バンドメンバーとしてギタリストの若井望らが参加する。
 伊東は「Venomous 8」結成のために働きかける唯一のバンド経験者である新宮寺成、ランズベリーは米国の研究所で大事件を起こして死亡した天才研究員の蓮水潤、鈴木は不良刑事ながら課内トップの検挙率を誇っていた宇垣万、植田は高校生スーパーハッカーだった久堂真也を演じる。また、ヴァルの使いを名乗り、芸能プロダクション「VUL PRODUCTIONS」のマネージャーとして「Venomous 8」を担当する、謎多き存在・ヴァルカ役を森川智之が担当する。
 コンセプトムービーは同作の世界観を紹介する内容で、キャストが発表されたキャラクター5人の声も収録。さらに「Venomous 8」のギタリストとなる一宮凛己、ベーシストの富喜薫、ドラマーの桐葉燎、キーボードの周藤世絆も登場する。ビジュアルにも「Venomous 8」のバンドメンバー8人が集結。ミュージックビデオ(https://youtu.be/w7TwEpszlXU)では「Venomous 8」が歌う楽曲「R.I.P.」が初披露されている。
 11月6日午後7時40分からYouTubeのアニメイトタイムズチャンネルで、同作のオンラインステージが配信されることも決定した。6日、7日に東京・池袋で開催される「アニメイトガールズフェスティバル 2021(AGF 2021)」の一環で、伊東、ランズベリー、鈴木、植田、森川に加え、高梨が出演する。なお「AGF 2021」では、池袋サンシャインシティの噴水広場で、楽器やキャラクターパネルを展示。大型ビジョンで未公開映像を多数特別上映するほか、ノベルティの先行配布も行われる。

新着