ぽらぽら。

ぽらぽら。

ぽらぽら。、
4thアルバム『ONE-O-ONE』より
「奇跡の集合体」MV公開

11月10日(水)に“ふわふわ+ピコピコ”サウンドをコンセプトとしたセルフプロデュースプロジェクト・ぽらぽら。が約4年4カ月ぶりの4thアルバム『ONE-O-ONE』を発売する。

今作には、2022年1月にアイドルを卒業するmy ♪ラビッツに楽曲提供した「RE:BORN」のオリジナルヴァージョン、神保町試聴室ドネーション・オムニバスCDに収録され、MVにもなっている「奇跡の集合体」、アルバムタイトルにもなったライブでの人気曲「1O1」を含む全12曲が収録される。

なお、「RE:BORN」はプラムソニックの楽曲制作や、KORG製品のプリセット音色、アニメ『らき☆すた』、アイドルへの楽曲提供などを手がけるyasushi.kによるサウンドリプロダクトバージョンとのこと。その他は作詞・作曲・アレンジ、ジャケットの装丁まで、全てをぽらぽら。自身で手掛けた渾身のエレクトロポップアルバムに仕上がっている。

そんな今作から「奇跡の集合体」のMVがYouTubeで公開された。MV監督にエイプリルズ ・ 名嘉真法久氏を迎え、CGを駆使したスペイシーかつ、ハートウォーミングな映像作品となっているので、ぜひチェックしてほしい。

「奇跡の集合体」MV

アルバム『ONE-O-ONE』2021年11月10日(水)発売
    • STPR-6/¥2,500(税込)
    • <収録曲>
    • 01. iine
    • 02. continuum
    • 03. Wander in the Musi-Q
    • 04. controller
    • 05. 101
    • 06. おとぎのくに
    • 07. 高所恐怖症
    • 08. GO TO...
    • 09. 奇跡の集合体
    • 10. RE:BORN (yasushi.k Sound Reproduct ver.)
    • 11. elro
    • 12. Calm Night

【ライブ情報】

『Heavenly Star ぽらぽら。ワンマン Live』
10月08日(金) 神奈川・かわさき宙と緑の科学館 プラネタリウム
Live観覧料:1800 円 (プラネタリウム利用料)

『M3-2021 秋 (第 48 回即売会)』
10月31日(日) 東京・東京流通センター (TRC 第一展示場、第二展示場)
入場料:前売 1,650 円 / 当日 1,500 円 (税込、カタログ代含む )
サークルスペース:おー23/ 橙ー0052(Web)

『Heavenly Moon ぽらぽら。ワンマン Live』
11月06日(土) 東京・青山 月見ル君想フ
前売り:¥3,600 / 当日¥4,000(1 Drink 別途)
配信:¥2,600

ぽらぽら。
アルバム『ONE-O-ONE』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着