目や耳が入れわかった異形の生物、棺
桶に投入されるネズミ 禍々しい“実
験”映像が繰り返される映画『スリー
プレス・ビューティー』予告

10月29日(金)から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷を皮切りに開催される『シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2021』の上映作品『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』から、予告編が解禁された。
『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション』は、スペイン・バルセロナの『シッチェス映画祭』で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、同映画祭公認プログラム。1968年に創設された『シッチェス映画祭』は、スペイン・バルセロナ近郊のシッチェスで毎年10月に開催されており、SF、ホラー、サスペンスなどのジャンル映画に特化した世界三大ファンタスティック映画祭のひとつ。国際映画製作者連盟(FIAPF)が公認する国際映画祭だ。8回目となる『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021』は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、名古屋・シネマスコーレ、大阪・シネ・リーブル梅田、京都・アップリンク京都にて、10月より順次全国で開催。今年は、全6作がプレミア上映される。
映画『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』
映画『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』
映画『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』
同企画上映作のひとつである『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』は、EDMミュージシャンとしても活躍するロシアのパウル・ファリーフ監督による映画。古びたアパートで暮らす女性・ミラが、謎の組織によって拉致監禁され、恐るべき実験に強制的に参加させられる姿を描く。ミラはコンクリートむき出しの部屋に閉じ込められ、眠ることも許されず、VRゴーグルで暴力的な映像を見せられたり、同じ境遇の女性と競わされたりと、様々な拷問で痛めつけられていく。

解禁された予告編では、ミラがネズミとともに棺桶に閉じ込められる場面や、VRゴーグルで目や口などが入れ替わった異形の生物を強制的に視聴させられるシーンなど、禍々しい“実験”が行われる様子が切り取られている。
映画『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』
映画『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』
映画『スリープレス・ビューティー 戦慄の美女監禁実験』

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着