堀井新太、納谷健、そして近藤頌利が
初出演 第5回『俳優落語』開催決定
 出演者コメントが到着

2021年10月に第5回『俳優落語』の開催が決定した。今回は落語部分を席数限定の初有観客収録、後日それらの動画をもとにオンライン配信も行う。これまで落語部分は無観客収録していたが、今回は有観客にすることで2度楽しむことが可能となる。
落語出演は堀井新太、納谷健、近藤頌利が決定した。堀井は今回のための新ネタ「湯屋番」を披露。納谷は前回5分落語で披露した「子ほめ」をフルサイズにし、関西弁で挑戦。そして初めて落語に挑戦する近藤は「目黒のさんま」を披露。落語好きの近藤がどのような落語を披露するのかは必見だ。
またオンライン配信ではこれまで同様、俳優たちと落語を視聴し、コメントで盛り上がることが出来る。
堀井新太 コメント
堀井新太
第5回目を迎えられ、ひとえに応援して下さる皆様のお力添えがあってこそ。ありがとうございます!
今回の私のネタは「湯屋番」という妄想好きが過ぎる男のお噺です。新しい落語に挑戦するので、痺れる毎日を送っておりますが、皆様に楽しんでもらえるよう、精進してまいりますので、ぜひ楽しみに待って頂けますと幸いでございまする。
納谷健 コメント 
納谷健
またまた俳優落語に参加です!今回は前回やった『子褒め』をフルバージョンで!
同じ演目だと言って、決して手抜きなんかじゃないです、倍以上の長さで小ボケを一新したりオリジナルでサゲを作っちゃったりと大変です!!頑張って覚えます!!レベルアップした納谷健をお楽しみに!
近藤頌利 コメント 
近藤頌利
劇団Patchの近藤頌利です。今回初めて落語に挑戦します。落語に興味を持ったのはとあるドラマでした。あの時、僕が「落語って面白い!」と思ったように今回聴いてくださるお客様にも少しでもそれが伝われば嬉しいです。そして、初めての落語を楽しみます。よろしくお願いします!!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着