第2クール突入「SCARLET NEXUS」新キ
ービジュアル、PV、新主題歌情報など
公開

(c)BNEI/SUNRISE 今年6月24日に発売されたアクションRPGをテレビアニメ化した「SCARLET NEXUS」が、9月30日放送の第14話から第2クールに突入する。これにともない、第2クールの新キービジュアルとプロモーションビデオ、新主題歌情報などが発表された。
 物語の舞台は、脳科学が極度に発達した未来世界。成層圏から降りてくる「怪異」の脅威にさらされた人類を守るべく、脳内ビジョンを具現化する「超脳力」を操る者たちは「怪異討伐軍」を結成して戦い続けていた。討伐軍に志願した少年ユイト・スメラギと、討伐軍にスカウトされた名家の養子カサネ・ランドールは、それぞれの戦いを通じて世界の隠された真実へと迫っていく。第2クールでは、ユイトとカサネの時間跳躍脳力「レッドストリングス」を求めてさまざまな思惑が交錯する一方、すべてを飲み込もうとする疑似ブラックホール「クナドゲート」が次第に膨張。混沌としていく世界のなかで、ユイトとカサネの過去や、怪異と断絶の帯の正体など、あらゆる謎が少しずつ明らかにされていく。
 新キービジュアルは、主人公であるユイトとカサネに加え、物語のカギを握るとされるカレン・トラヴァースが描かれたイラスト。PVは、ユイトとカサネがこれまでに直面した苦難と、これから2人を待ち受ける運命を垣間見る映像となっている。
 第2クールのオープニング主題歌「MACHINEGUN」は、ゲームやテレビアニメ第1クールに引き続き4人組ロックバンド「THE ORAL CIGARETTES」が担当。ボーカル&ギターの山中拓也は「第2クールではカサネとユイトをはじめ、周りの人間との関係性が大きなキーワードとなっているので、そこにフォーカスを当てて楽曲を書かせていただきました!!」と楽曲を紹介している。同楽曲の音源はPV内に収録されている。
 エンディング主題歌はシンガーソングライターのAyumu Imazuが歌う「Stranger」に決定。Ayumu Imazuは「“Stranger”という自分も知らない“未知の自分”というものをテーマに、『SCARLET NEXUS』の世界観に歌詞やメロディーラインを意識しました。暗い場所に光が差し込むような、どこか懐かしい、自分の本能を引き出してくれるような楽曲になってくれたらいいなと思い書かせていただきました」と楽曲制作の舞台裏を明かした。
 第2クール放送開始に向けて、9月23~30日には「GYAO!(https://gyao.yahoo.co.jp/store/title/300G95)」で第1~13話の一挙無料配信を実施。10月7日には、10月1日からオンライン開催されるイベント「アソビストアEXPO 2021(https://asobistore.jp/expo2021/)」内で、第1~14話の一挙無料配信が行われ、カサネ役の瀬戸麻沙美と、ナオミ・ランドール役の西明日香によるトーク番組も配信される。
 10月22日には、東京・グランドシネマサンシャイン池袋で開催される「サンライズフェスティバル2021 REGENERATION」内で、本編第18話を先行上映。ユイト役の榎木淳弥と、ハナビ・イチジョウ役の嶺内ともみをゲストに迎えてのトークショーが行われるほか、2人が選んだエピソード各1話も上映される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着