ダニエル・クレイグ主演『007 スペク
ター』地上波放送が決定 最新作『ノ
ー・タイム・トゥ・ダイ』公開直前に
テレ朝系全国ネットに登場

映画『007 スペクター』が9月26日(日)21時からテレビ朝日系にて放送されることが決定した。
『007 スペクター』は、ダニエル・クレイグが英国秘密情報部のエージェント“ジェームズ・ボンド”を演じた4作目。007シリーズとしては、24作目にあたる映画だ。2005年の『007/カジノ・ロワイヤル』で第6代目のジェームズ・ボンドとなったクレイグは、続く2作『007/慰めの報酬』、『007 スカイフォール』でも同役に。
劇場公開時予告
今回放送される『007 スペクター』では、サム・メンデス監督がメガホンをとっている。劇中では、前作『007 スカイフォール』でM(ジュディ・デンチ)が遺した指令を遂行する中で、過去に出会った敵たちや愛した女性が、ミッションに関わっていたという事実を突きつけられる。
なお、10月1日(金)にはシリーズ25作目となる最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が全国公開。こちらでは、ジャマイカで穏やかな生活を満喫していたボンドが、CIA出身の旧友フィリックス・ライター(ジェフリー・ライト)に助力を求められ、誘拐された科学者を救出する任務に赴き、謎の黒幕を追うことになる。007ことジェームズ・ボンドを演じ続けているダニエル・クレイグが主演を続投し、『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが悪役として出演。そのほか、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ビリー・マグヌッセン、アナ・デ・アルマス、ロリー・キニア、ダーヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ、ジェフリー・ライト、レイフ・ファインズらが出演し、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』のキャリー・フクナガ監督がメガホンをとる。また、主題歌をビリー・アイリッシュが手がける。
『007 スペクター』は9月26日(日)21時からテレビ朝日系にて放送。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着