ももすももす

ももすももす

ももすももす、
新曲「サーモクライン」が
ドラマ『どうせもう逃げられない』
のエンディング主題歌に

2019年2月に日本コロムビア/TRIADよりシングル「木馬」でデビューし、2020年3月に1stアルバム『彗星吟遊』をリリースした、シンガーソングライター・ももすももすの新曲「サーモクライン」が、9月16日スタートのMBSドラマ特区『どうせもう逃げられない』のエンディング主題歌に決定した。

ももすももすにとっては、今回が初のドラマ主題歌の書き下ろしとなり、10月20日にデジタルリリースされる。本人からのコメントも到着した。

【ももすももす コメント】

この曲は「どうせもう逃げられない」の原作を読み、自分なりの解釈に加え、大切な人を失ってしまった経験を元に書いた曲です。人の心の水面はいつも不規則に揺れていて、触れると壊れてしまうのではないかと、不安に思うけれど、どうせもう逃げられないのだから、一緒に生きていきていけないのかな、と、私の中の天使と悪魔が囁き合うのでした。
配信シングル「サーモクライン」2021年10月20日配信リリース
    • 作詞・作曲・編曲:ももすももす
ももすももす

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。