MANKAI STAGE『A3!』の春組・夏組メ
ンバーがスクリーンに 初出しの主題
歌を含んだ本予告映像が解禁

ギャガ配給にて、『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』が2021年12月、『MANKAI MOVIE「A3!」~AUTUMN & WINTER~』が2022年に全国公開される。本作はイケメン役者育成ゲーム「A3!(エースリー)」を舞台化した、MANKAI STAGE『A3!』の実写映画版で、この度、本予告映像が解禁となった。
「A3!」は、かつての栄光を失ったボロ劇団を立て直すために役者を育成し、舞台公演を成功させていくストーリー。舞台版は、過去上演された6作品とライブ全ての公演が即日ソールドアウトとなる、現在の2.5次元を牽引する存在のひとつだ。映画化となる今回、キャストはほぼMANKAI STAGE『A3!』の俳優陣が続投。さらにスタッフにも舞台を手掛けたスタッフの面々が名を連ねている。
『MANKAI MOVIE 「A3!」~SPRING & SUMMER~』本予告【公式】
この度、解禁されたのは、『MANKAI MOVIE「A3!」~SPRING & SUMMER~』の本予告映像。冒頭ではかつての栄光を失った潰れかけのボロ劇団「MANKAIカンパニー」が借金の返済をしないと潰されてしまうということが発覚。劇団を再び立て直すため、春組リーダーの佐久間咲也(横田龍儀)をはじめとする春組メンバー、そして夏組リーダーの皇 天馬(陳内 将)をはじめとする夏組メンバーと、個性溢れる登場人物たちが集まり、公演を無事成功させようと奔走する姿が、主題歌「20 for colors」にのって映し出されている。今回の映像が初出しとなる主題歌「20 for colors」は「MANKAI STAGE『A3!』」などの楽曲制作でもおなじみのYu (vague)が担当。MANKAIカンパニーの春夏組による歌唱となっている。さらにストーリーを語るうえで欠かせない名シーンのほかに、役者たちが衣食住を共にするMANKAI寮や、公演を行っているMANKAIカンパニーの劇場、稽古部屋などが映画の世界で再現されており、映画ならではの演出に期待膨らむ本予告となっている。
また、”監督”はどのように描かれるのかなど、まだまだ気になる要素満載の本作に期待しよう。
【STORY】
東京郊外の街、天鵞絨(ビロード)町。この街には「ビロードウェイ」と呼ばれる通りがあり、多くの劇団が拠点にする劇団員の聖地がある。そこに、かつての栄光を失った、借金まみれのボロ劇団があった。劇団を潰さないために提示された条件は2つ。年内に、かつてと同じく春・夏・秋・冬の4ユニット分の劇団員を集めること。4公演、すべてを成功させること。
まずは1カ月後に迫った、新生春組の旗揚げ公演。千秋楽までに満席にするため、たった1人の劇団員・佐久間咲也は立ち上がるー!

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着