濱田めぐみ×海宝直人出演ミュージカ
ル『アリージャンス~忠誠~』期間限
定配信が決定 アフタートークショー
&バックステージ特別映像も

2021年3月に東京国際フォーラムホールCにて上演された、ミュージカル『アリージャンス~忠誠~』の期間限定配信が決定した。配信期間は、2021年8月11日(水)12:00~8月17日(火)23:59まで。配信でしか見られない映像特典も加わり、イープラス・Streaming+にて配信される。

【ロングver.】ミュージカル『アリージャンス~忠誠~』ダイジェスト(2021)/Musical "ALLEGIANCE" JAPAN (2021)

第二次世界大戦下のアメリカを生きた日系家族を描いたブロードウェイミュージカル『アリージャンス~忠誠~』。 自由の国でアメリカ人として生きていた日系キムラ一家は、ある日突然“日系”という理由だけで国家の敵とされ、強制収容所に移送されてしまう。アイデンティティを否定された中で、何に忠誠を誓い、何に信念を持って生きるのか。葛藤しながらも、希望を見つけ前に進んでいく人々を描く。2021年3月に行われた日本初演では、ミュージカル界を牽引する濱田めぐみと海宝直人が日系人の姉弟を演じたほか、中河内雅貴、小南満佑子、上條恒彦、今井朋彦、渡辺徹という実力派キャストが集結。海宝直人は本作のサミー役で第46回菊田一夫演劇賞を受賞した。
中央)中河内雅貴(フランキー・スズキ役) 撮影:宮川舞子
今井朋彦(マイク・マサオカ役) 撮影:宮川舞子
左)海宝直人(サミー・キムラ役) 右)小南満佑子(ハナ・キャンベル役) 撮影:宮川舞子
今回の配信では、本編の配信上演に加え、公演期間中に実施したキャスト出演のアフタートークショー映像や、海宝直人&舞台監督の解説付きバックステージツアー映像も見ることができる。配信にあたってプロデューサーと出演キャスト、 ブロードウェイ版の出演者であるテリー・リアンとマイケル・K・リーからコメントが到着した。
■プロデューサーコメント
1942年に米国のルーズベルト大統領が署名した大統領令により、 日系人約12万人が「敵性外国人」のレッテルを貼られ、 収容所で過酷な生活を強いられた歴史を題材にした本作品。
バイデン大統領が本年2月に声明を発表し、 大統領令について、 改めて謝罪をしたことは記憶に新しいですが、 広くは知られていない歴史の1ページでもあります。
発端となった真珠湾攻撃から80年を迎える今年、 改めて現代にも通じるメッセージとして、 差別なき世界を目指し、 自分たちの物語として感じてもらえればと切に願い配信を決定しました。
更に、 普遍的な家族の物語として国内だけでなく海外に向けても配信を行います。
終戦記念日とも重なるこの時期に、 自由と平和の大切さや家族の絆を描く本作をご覧いただき後世に語り繋いでほしいと願っています。
左から)濱田めぐみ(ケイ・キムラ役) 海宝直人(サミー・キムラ役) 上條恒彦(カイト・キムラ役) 渡辺徹(タツオ・キムラ役) 撮影:宮川舞子
■ケイ役:濱田めぐみ
今年春に上演しました『アリージャンス』を配信でお届けできることになりました。
今回日本だけでなく、 多くの海外の方にもご覧いただけるようになりましたので、 ぜひこの機会にご覧いただけたら嬉しいです。
■サミー役:海宝直人
『アリージャンス』は世界中で今もなお加速する「分断」という、 とても大きなテーマを内包する作品です。 ニュースなどで情報、 知識としてわかっていても、 普段の生活の中ではなかなかその実感はわきません。 この作品はそんな人間社会における普遍的なテーマを、 第二次世界大戦下の日系人の方達の経験を通して、 美しくも力強い楽曲や見応えあるダンスシーンを織り交ぜながら観る人の心に訴えかける作品です。
今回の日本カンパニーは、 その想いを引き継ぎながら、 更に日本人がクリエイトするからこそ表現できる『アリージャンス』を作ろうと作品に向き合いました。 ぜひご覧いただき、 楽しんでいただけたら嬉しいです。
左)海宝直人(サミー・キムラ役) 右)濱田めぐみ(ケイ・キムラ役) 撮影:宮川舞子
■BW版サミー役:テリー・リアン
『アリージャンス』のBW公演でサミーを演じたテリー・リアンです。
日本プロダクションの『アリージャンス』が配信されると聞いて、 そしてこの物語が英語だけでなく日本語でも語り続けられることをとても嬉しく思います。
是非ショーを楽しんでください!
■BW版フランキー役: マイケル・K・リー
フランキーを演じたマイケル・K・リーです。 『アリージャンス』ファミリーの皆さんに私たちのすべての愛を送ります。
私たちはいつも皆さんと一緒にいて、 私たちがいつも“家族”であることを知っています。
日本でこの作品がこれからも成功し続けることを願っています。
左より)BW版出演者 マイケル・K・リー、 テリー・リアン (c)ホリプロ

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着