WEBER

WEBER

WEBER、
ニューアルバム『evolution』の
コンセプトは“変化”

6月に新曲「Keep It a Buck」リリースしたWEBERが、2019年6月リリースのアルバム『deception』以来、約2年4カ月ぶりとなるニューアルバム『evolution』を10月27日(水)にリリースすることが決定! 同時に新アーティスト写真も公開された。

今作には、2020年リリースされた「Uno Dos Tres」、6月にデジタルシングルとしてリリースされた「Keep It a Buck」はもちろん、6月26日(土)・27日(日)にVeats Shibuyaで行われたLIVEで初お披露目となり、好評を得た「Hello Sunshine」「GET LIT」「Let‘s get loud」など、全10曲を収録予定。

初回限定盤Aには、5月に行われた鮮やかな映像演出が記憶に新しいファニコンでのライブ映像、初回限定盤Bには、6月に渋谷Veatsで実施されたTour Finalから新曲と、意気込みが語られている映像が、それぞれ特典DVDに収録される。

【Taka.コメント】

今回のアルバムに関して主なテーマとして「変化」というコンセプトがあります。
今というものが1秒後には過去になるように色々なモノや景色、流行や時代がみるみる変わっていきます。
そして僕らはそれに順応していく。
時代性を切り取れば誰も予想のできない出来事が起こり、当たり前を当たり前とも思えなくなって、正解も不正解もみんな自分の中で手繰り寄せて必死になって…。僕らはその様々な変化にしがみついてきました。

でも
"変わっていくモノ"
のなかに必ずある
"変わらないモノ"

このアルバムでは、変わらないモノを守るために、変わっていくこと僕らWEBERの覚悟を詰め込みました。
僕らが今できること。
いろんな過去を背負って新たな一歩を踏み出します。
ただ、それは僕らだけのことではなくて日常にも転がっていることだと思います
恋人のそばにいてあげられない時、友達の約束を破ってしまった時、家族と喧嘩をしてしまった時、

「自分がもっとこうだったら…」
「自分がもっとこうしていれば…」

変わっていくモノが多いほど見えてくるかけがえのない大切なもの。その中で少しでも、

「変わりたい」
「守りたい」

自分のなかに湧き上がってくるものがある時、このアルバムを聴いていただければ間違いなく、その心に火を灯せると思います。
そして勇気と覚悟を持って走り出す後押しが必ずできると思います。みなさんを焚き付けられる1枚になりました

ニューアルバム「evolution」。これが今の"WEBER"です!
アルバム『evolution』2021年10月27日(水)発売
    • 【初回限定盤A -Keep-】(CD+DVD)
    • VIZL-1958/¥5,500(税込)
    • 【初回限定盤B -Change-】(CD+DVD)
    • VIZL-1959/¥5,500(税込)
    • 【通常盤】(CD)
    • VICL-65583/¥3,300(税込)

【ライブ・イベント情報】

■『FM OSAKA 50→51th Special LIVE 【WEBER×G.U.M】 2MAN LIVE!!』(大阪振替公演)
8月07日(土) 大阪・umeda TRAD
OPEN 16:00 / START 16:30

■『WEBER LIVE TOUR 「#WEBER 2021」』(大阪振替公演)
10月17日(日) 大阪・THE LIVE HOUSE soma
OPEN 16:00 / START 17:00

WEBER

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着