「I need=私は欲しい」。YURAサマ、
最新デジタルシングルを通して「明る
い未来計画」を発令。

 PsycholeCemu/Dacco/THE BEETHOVEN/Brotherと4つのバンド(ユニット)を股にかけ活動中。スリムなのに、あらゆる音楽を貪り喰らうとっても欲張りな大食漢アーティストのYURAサマ。
  YURAサマが初めてソロアルバム「Colorful Life♪」を発売したのが、40歳の誕生日を目前に控えた2年前の8月のことだった。あのときは、「次のソロ活動の動きは45歳、もしくは50歳かなぁ」と語っていたYURAサマだったが、思いの外、早い時期にソロ活動も加えてきた。
  42歳の誕生日(9月12日)を間もなく迎えようとする8月21日に、YURAサマは「I need」をデジタルシングルとして発売する。「I need=私は欲しい」とYURAサマは声を上げてきた。欲しがり屋のYURAサマが、今度は一体何を”I need”しているのか…。YURAサマは、こんな風に胸に抱いた想いを語りだした。少し長くなるが、彼の言葉をここに伝えたい。
  「ソロの活動をまた行おう、と決めたのは2021年1月の、まさに2回目となる緊急事態宣言が発令された中でのことでした。こういう暗いニュースが世の中に発令されると、音楽シーンにも暗い影を次々落としてゆくじゃないですか。僕もその影響をもろに受ける一人なので、発令による痛みや、それに伴う色々な面での負担はすでにたくさん経験してきました。だからあの時期、そういう暗い影を落とすニュースを見たくないと思ってる人は多いだろうなと思いました。だったら、そこへ楽しいニュースを届けたいなと思ったのがきっかけの一つ。そしてもう一つが、懇意にしている赤羽ReNY alphaのスタッフさんから、「9月12日の誕生日は、すでにYURAサマのためにスケジュールを開けてます。」との誘いの声でした。
  そこから、まずはYURAサマとしてのBirthday Liveを行なうことを決め、先に「I need」というタイトルを決めたんですね。次に、ライブをやるなら新曲も必要と思ったことから、8月21日にリリースするシングル作品の制作を決めました。
  これもすべては、僕を応援してくれるみんなへ向けて「明るい未来をみんなで見たいな」という気持ちからの行動でした。僕自身、次にソロ活動を行うのは「45歳か50歳など区切りの良い時期かな」という意識でいたから、自分でも「まさか!!」の予測外の展開になりましたからね(笑)」
  「今の僕達に必要なものは明るい未来」と考えながら作った「I need」は、それぞれ立場は違っても同じ未来へ向かって突き進もうとメッセージしてゆく、YURAサマらしい超ポジティブでキャッチーなポップチューン。
  「セ/カイ」は、YURAサマの心の奥底にこびりついた負の感情を、起承転結、さらに大団円を迎える五部構成の物語として作りあげたドラマチックな楽曲。ナレーションで、「北斗の拳」のナレーターを担当した声優の千葉繁が参加。スリリングな物語を味わえる?展開に、聴いててゾクゾクっとするはずだ。
  「春の歌」は、第一回目の緊急自体が発令された昨年春の時期。オンラインサロンのメンバーたちと行なった行動をきっかけに生まれた、美しく、愛おしいバラード曲。当時は、オンラインサロンのメンバー限定で公開していたが、音源化する機会を得た事から今回収録される運びとなった。
  今回の音源を耳にすることで、9月12日に行なうBirthday Liveをより色濃く楽しめるのは間違いない。ぜひYURAサマの提唱する、明るい家族…いや、明るい未来計画に参加して、夢あふれる素敵な未来をたくさん生み出していただきたい。
TEXT:長澤智典
『I need』MV -spot-

ーリリース情報ー
YURAサマ
new maxi single「I need」
2021年8月21日(sat) digital release
主要DLサイト・ストリーミングサービスにて配信開始!
https://linkco.re/z3UV3FhR
YURAサマバースデーライブ2021「I need」(9/12赤羽ReNY alpha)音源付き配信チケット
¥4,200
ツイキャスプレミアチケット
https://twitcasting.tv/yurasamatakeshi/shopcart/91556
数量限定生産ディスク版 ¥2,000
(4Pジャケット・ MV撮影時チェキ1枚付き)
受注期間:8/1(日)〜8/15(日)
発送予定:8/21(土)着予定
アットワークスストア取扱
1,I need
Gt:programming,arrange:MASATO(UCHUSENTAI:NOIZ)
2、セ/カイ
Gt:情次2号(ハイダンシークドロシー)
Ba:ジン(ハイダンシークドロシー)
NA:千葉繁
3,春の歌
Gt:加藤透
Ba:進藤渉
All song,words,Drums
YURAサマ
ーLIVE情報ー
YURAサマ バースデーライブ2021「I need」
有観客チケット ¥5,000
ツイキャス配信チケット「I need」音源データ付き¥4,200
(音源データは高音質wav版3曲+ジャケットデータが付属します)
日時;2021年9月12日(日)
会場:赤羽ReNY alpha
出演:YURAサマ
サポートアーティスト;Gt.加藤透/Ba.進藤渉/Dr.村田一弘/ダンサー.高橋のりひこ&もりけん
時間:OPEN 16:30/START17:00 (終演19:00予定)
チケット:2021年8月21日(土)昼12:00〜発売
1.有観客チケット(¥5,000):2021年8月21日(土)昼12:00
TIGET (Y1〜)
https://tiget.net/events/141423
2.ツイキャスプレミア配信音源データ付き¥4,200
https://twitcasting.tv/yurasamatakeshi/shopcart/91556
※音源データはツイキャスメッセージを通じてダウンロード先URLをYURAサマ本人から1人1人にメッセージが届きます。
(送信には購入から1日〜2日のタイムラグが発生する場合があります)
お問合せ:アットワークス プロジェクト
at.info@at-works-project.com
「Ineed」のライブ制作&リリースの裏側全部見れるツイキャスメンバーシップ「I make」(月額¥500)はこちら
※アーカイブでこれまでの配信もご覧いただけます
ツイッター/YURAsamaTakeshi(http://ur0.link/M9qm)
インスタ/yurasamatakeshi(http://ur0.link/M9qp)
アメブロ/ http://ur0.link/M9ra
YouTube 「YURAサマch」/ http://ur0.link/M9h7

Myuu♪

フェスティバルをテーマにしたWEBマガジン。フェスティバルの最新ニュースや役立つ情報、最新のフェスカルチャーを発信していき、これからのフェス文化をさらに盛り上げてまいります。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着