スタイリッシュなキラーチューンを

作編曲家、ベーシスト、シンガーなど多彩な才能を発揮している今村良太が、始動させたプロジェクトであるIMF。本人に言わせると、“今村による今村の為の自由な音楽表現の場”だという。

「どういうことだ」と、頭を抱えることなかれ。彼のバックグラウンドを知ると、IMFが奏でる音楽がストーンと自分のなかに落ちてくる。
敬愛するアーティストは、ゆずDEENさよならポニーテール。幼少期にはピアノをたしなみ、ギター・ベース・ドラムと一通りの軽音楽器を経験。大学在学時には、湯浅篤氏に師事しアレンジを学んできた。
彼の根幹にあるのは、バンドサウンドを軸とした良質なポップミュージック。しかも、ただメロディーがいい、歌詞がいいだけにはとどまらない、聴ける音楽としてデザインされたキラーチューンなのである。

先日配信が開始された「Dawning」も、そんな彼の手腕を存分に感じられる1曲だ。今村が得意とするネオニューウェーブを軸にしつつ、新しさも感じられるナンバーへと昇華。聴こえかたのデザインが美しいので、ぜひイヤホンで聴いてほしい。

IMF 今村良太 アーティストページ

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着