福田こうへいが青森・大間で無料ライ
ブを開催、新曲「一番マグロの謳」を
どこよりも早く歌唱

7月14日に新曲『男の残雪』を発売し、7月26日付オリコンランキング(演歌)で初登場1位(総合は11位)を獲得した福田こうへいが、7月23日、24日に本州最北端・青森県大間町の北通り総合文化センター「ウイング」で、北通り地域(大間町・佐井村・風間浦村)の住民を対象に無料招待ミニライブを開催した。

大間と福田の交流は、2019年5月の青森・下北文化会館のコンサートの客席で、テレビ番組でお馴染みのマグロ漁師を見つけたところからスタート。2020年11月には、福田が番組がらみでマグロ漁を体験した。

乱獲により、以前のように津軽海峡までマグロが入ってこない大変な状況下でも、大間初訪問の福田を温かく迎えてくれた漁師たち。彼らに歌で恩返しができないかという福田の思いは、2日間それぞれ抽選で選ばれた300名を前に実現した。

ライブの冒頭、福田は「早くこの場所に来て、みなさんに元気な歌を届けたくて、もう待ちに待った日がやっとやってまいりました」と語り、いつも以上に力の入ったステージを全19曲にわたり展開。

新曲の「男の残雪」、「南部蝉しぐれ」などのオリジナル曲だけではなく、民謡、昭和の名曲カバーのほか、マグロ漁師である熊谷義宣の詩に四方章人が曲をつけた「一番マグロの謳」(年明け発売予定)を、一番聴いてほしい人たちのいる「まぐろ一本釣の町 おおま」で早々と披露した。また、熊谷のアコースティックギター一本での「母ちゃんの浜唄」の歌唱も会場を盛り上げた。

なおライブの一部は、8月上旬にキングレコードのYouTubeチャンネルにアップされる。

関連リンク

アーティスト

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着