中村悠一が講談師風にナレーション 
ゲーム「大逆転裁判1&2」Web CM公開

(c)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED. 中村悠一がナレーションを務める、ゲーム「大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險(ぼうけん)と覺悟(かくご)-」のWeb CMが公開された。
 「大逆転裁判」は、「逆転裁判」シリーズの主人公・成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)の先祖である成歩堂龍ノ介(なるほどうりゅうのすけ)が、文明開化の途上にある明治時代を舞台に、法廷で激しい舌戦を繰り広げる裁判推理ゲーム。前編に当たる「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」が2015年に、後編「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」が17年に、それぞれニンテンドー3DS用ソフトとして発売されており、このほどリリースされる「成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟」は両作品を1本にまとめ、新機能などを追加した内容となっている。
 Web CM「ストーリー編」では、中村によるナレーションが、立て板に水の講談師風の語りで同作の見どころを紹介。龍ノ介の人物像にスポットを当てた「成歩堂紹介編」では、子孫である龍一との共通点についても言及されている。なお中村は、本編ではストーリーのカギを握る重要人物である亜双義役を担当している。
 「大逆転裁判1&2 -成歩堂龍ノ介の冒險と覺悟-」は7月29日にNintendo Switch、PS4、Steamで発売。価格はパッケージ版が5489円、ダウンロード版が4990円。

新着