山内惠介 人気MVトップ10【YouTube再
生回数ランキング】

2001年4月に「霧情」でデビューし、丸20年を迎えた山内惠介。最近では2月にデビュー20周年記念曲第2弾「古傷」をリリースし、話題になっています。本記事では、そんな彼のYouTube再生回数が多いMV上位10本を集めてみました。お気に入りの楽曲があるか、ぜひチェックしてみてください!(再生回数は2021年7月13日現在)

第10位:「恋のハナシをしましょうね」

38.5万回再生 / 2015年9月2日リリース

「山内惠介&水谷千重子」という名義で発表された、山内にとって初のデュエット曲。水谷千重子は芸能生活50周年という大御所の演歌歌手で、お笑い芸人・友近の友人としても知られています。山内の甘く優しい歌声と、水谷の愛らしく伸びやかなボーカルに心を惹かれるナンバーです。

第9位:「恋の手本」
45.7万回再生 / 2014年3月5日リリース

2013年11月より開催された山内の初主演舞台<曽根崎心中>の主題歌に使われた作品をリアレンジして再録音した楽曲。小説家・脚本家・演出家の岡本さとるが近松門左衛門の名作『曽根崎心中』から着想を得て書いたという歌詞は、どんな環境下でも思いを貫こうとする恋人たちの健気さを映し出しています。

第8位:「流転の波止場」
48.1万回再生 / 2016年3月23日リリース

デビュー15周年イヤーにリリースされたシングル曲。好きな女性と故郷を捨て、夢を追いかけて旅立つ若者の姿を描いた作品で、作曲:水森英夫&編曲:伊戸のりおによるサウンドは哀愁を感じさせつつも希望に満ち溢れたものとなっています。味のある山内の歌声で、歌詞の世界にさらに没入できるのも聴きどころです。

第7位:「釧路空港」
52.2万回再生 / 2013年3月20日リリース

「銀幕歌謡シリーズ」第3弾として発表されたシングル曲。釧路の寒い冬を思い起こさせるようなイントロのメロディが、胸を締め付けるくらいの切なさを演出しています。またスローテンポゆえに、温かみや色気、伸びやかなビブラートなど山内の歌の良さが引き出され、じっくり聴き入りたくなる1曲です。

第6位:「さらせ冬の嵐」
98.2万回再生 / 2018年3月28日リリース

2018年リリースのナンバー。MVでは冒頭部分で山内が優美なアカペラを披露しており、一気に引き込まれます。しかし酔いしれられるのもつかの間、オーケストラによるシリアスなサウンドが鳴り、悲劇に終わった恋に打ちひしがれる物語が展開。最後はその悲しさに負けまいと、したたかに生きることを決意した様が歌われます。

第5位:「古傷」
106.1万回再生 / 2021年2月24日リリー

2月にリリースされたばかりの最新曲が早くもなんと第5位にランクイン!「恋の古傷の切なさと、傷があるからこその優しさを力強く歌い上げた王道のマイナー演歌」と銘打っているように、別れた恋人に対する感謝の気持ちや、悲しみから得た教訓が鈴木紀代の手によって綴られています。なおこの動画では、山内本人によるナレーションも楽しめます。

第4位:「愛が信じられないなら」
110.3万回再生 / 2017年3月29日リリー

「大人の愛」をテーマにした歌謡曲。リズミカルかつキャッチーで、思わず口ずさみたくなるようなサビのフレーズが印象的です。MVでのタキシード姿に身を包んだ山内の姿にも注目。ちなみに同曲は「2017 年間USEN HITランキング」の演歌/歌謡曲ランキングで1位を獲得し、その人気ぶりを証明してみせました。

第3位:「スポットライト」
128万回再生 / 2015年2月18日

2015年にリリースされたシングル曲。かぐや姫「神田川」などを手がけた作詞家の喜多條忠による、フォークソングタッチな熱愛歌謡です。なおこの曲で、作詞の喜多條は第48回日本作詩大賞優秀作品賞、第57回日本レコード大賞作詩賞を、山内は第57回日本レコード大賞日本作曲家協会選奨をそれぞれ受賞しています。

第2位:「唇スカーレット」
174.4万回再生 / 2019年3月6日リリース

「さらせ冬の嵐」と同じ作家陣で作られた、2019年発表曲。メロディアスなギターと華やかなオーケストラ、そして艶めく山内のボーカルがとびっきり情熱的な雰囲気を醸し出します。落ち着いた色味の衣装を着ることが多い彼が、真っ赤なシャツとジャケットをまとい曲に合わせて踊る妖艶な姿にも釘付けです。

第1位:「残照」
202万回再生 / 2020年3月11日リリース

見事第1位を獲得したのは、2020年にリリースされたシングル曲「残照」でした!「さらせ冬の嵐」、「唇スカーレット」と同じ作家陣によって制作されたこの曲は、愛する女性との永遠の別れに惑う心情を力強く歌い上げた恋歌。「行くな 行くな 行かないで」とストレートすぎる歌詞を情感たっぷりに歌う様は、聴き手の心も苦しくなるほどです。

山内惠介 デビュー20周年記念曲第2弾『
古傷』夢追・度胸盤

2021年6月16日発売
■夢追盤
VICL-37596 / 1,350円(税込)
[ 収録楽曲 ]
1. 古傷
 作詩 鈴木紀代 / 作曲 水森英夫 / 編曲 伊戸のりお
2. 花が呼んでいる
 作詩 松井五郎 / 作曲 水森英夫 / 編曲 伊戸のりお
3. 古傷〜オリジナルカラオケ〜
4. 古傷〜女性用オリジナルカラオケ〜 Key=Gm
5. 花が呼んでいる〜オリジナルカラオケ〜
■度胸盤
VICL-37597 / 1,350(税込)
[ 収録楽曲 ]
1. 古傷
2. 火事と喧嘩は江戸の花
 作詩 松岡弘一 / 作曲 水森英夫 / 編曲 伊戸のりお
3. 古傷〜オリジナルカラオケ〜
4. 古傷〜女性用オリジナルカラオケ〜 Key=Gm
5. 火事と喧嘩は江戸の花〜オリジナルカラオケ〜

Blu-ray&DVD『山内惠介 デビュー20周
年記念リサイタル@日本武道館』

2021年3月17日発売
Blu-ray:VIXL-334 / 5,500円+税
DVD:VIBL-1014 / 4,500円+税
CD(2枚組):VICL-65481~65482 / 3,000円+税

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着