ホラーコメディ「見える子ちゃん」に
、雨宮天、本渡楓、佐倉綾音が出演 
雨宮によるOP主題歌が流れるPV公開

(c)泉朝樹・KADOKAWA刊/見える子ちゃん製作委員会 泉朝樹氏のホラーコメディ漫画をテレビアニメ化する「見える子ちゃん」のメインキャストが発表され、第1弾プロモーションビデオと第2弾ティザービジュアルが公開された。
 同作は、ある日突然、異形の存在が見えるようになってしまった、ごく普通の女子高生・四谷みこが、街にあふれるさまざまな怪異と関わり合いにならないよう、徹底的に無視を決め込む姿を描く。原作漫画はコミックウォーカーで連載されており、単行本は第5巻まで発売中。
 主人公のみこ雨宮天、化け物を引き寄せてしまう体質のみこの親友・百合川ハナを本渡楓、霊能力者を目指すみこたちの同級生・二暮堂ユリアを佐倉綾音が演じる。また、オープニング主題歌「見えないからね!?」を、雨宮演じるみこが歌う。主演に決定した雨宮は「前から原作を楽しく読んでいて『この作品やりたい!』と思っていたので、決まった時はとてもうれしかったです! まさか初めに私の声が出るティザーPVで『みこの声ではなくホラーっぽい感じで!』と言われるとは思いませんでしたが……(笑)。しかし、そういうのも含め、この作品ならではの仕掛けがいろいろあるので、みなさんに楽しんでいただけるのがとても楽しみです!」と語った。
 第1弾PVでは、「見えないからね!?」が流れるなか、みこやハナ、ユリアがボイス付きで登場し、みこが必死で化け物たちを無視する様子が描かれる。第2弾ティザービジュアルは、みことハナの学校生活のひとコマを切り取ったイラストだが、第1弾と同じく、何の変哲もない日常風景を描いた“見えない版”と、背後におぞましい化け物が現れた“見える版”の2種が公開されている。
 また、同作の放送時期も発表された。10月からTOKYO MX、BS日テレ、AT-Xほかでオンエア。配信は、dアニメストアほかで行われる。さらに、7月28日午後9時から、アニメ化決定とKADOKAWAの新Web漫画サイト「アパンダ」の発足を記念して、生特番が配信されることも決まった。雨宮と本渡が出演し、MCを怪談家ぁみが務める。
キャストのコメント全文は以下の通り。
【雨宮天(四谷みこ役)】
前から原作を楽しく読んでいて「この作品やりたい!」と
思っていたので決まった時はとても嬉しかったです!
まさか初めに私の声が出るティザーPVで
「みこの声ではなくホラーっぽい感じで!」と言われるとは
思いませんでしたが…笑 しかしそういうのも含め
この作品ならではの仕掛けが色々あるので、
皆さんに楽しんでいただけるのがとても楽しみです!
【本渡楓(百合川ハナ役)】
百合川ハナ役の本渡楓です!
原作を読みファンになりました!
それくらいホラーとギャグのバランスが大好きで、
怖いのに笑うという不思議な感情になります。
マイペースで天然で、生命力あふれるハナ、みことの
掛け合いが愉快なハナを精一杯表現できればと思います。
よろしくお願いいたします!
【佐倉綾音(二暮堂ユリア役)】
オーディションの際に初めて原作を拝読したのですが、
1巻、2巻、3巻、4巻と読む手が止まらず、「こんなセンスの良い作品を見逃していたなんて漫画好き失格かもしれない…」と感じました。
競争率の高そうなユリアを射止められたことにとても驚き、
とても嬉しく思っています。
今までの人生経験を生かして頑張りたいと思います。
コマ割り、セリフ運び、“見えるもの”の描き方など、
漫画として完成された本作をアニメーションでどのように
描き直すのか、いちファンとしてとても楽しみです。

新着