「音楽の日」第3弾出演に石川さゆり
、郷ひろみ、斉藤由貴、島津亜矢、徳
永英明、長渕剛ら

7月17日(土)午後2時から約8時間にわたって生放送される、TBSの音楽特番「音楽の日」の第3弾出演アーティストと特別企画の内容が発表された。

今回、シンガーソングライター・長渕剛の出演が決定。「音楽の日」のために書き下ろした新曲のほか、TBSでは初の披露となる名曲「巡恋歌」を歌唱する。ここでしか見られない、圧巻の歌唱とパフォーマンスは必見だ。
また番組では、珠玉の映画名シーンと共に人気ディズニーソングを歌いつなぐステージを届ける。映画『アラジン』の大人気キャラクターであるジーニーの名曲「フレンド・ライク・ミー」を、日本語吹き替え版でジーニーの声を担当し、劇中でも歌っている声優の山寺宏一本人が歌唱。

AIとSixTONESの京本大我は初タッグを組み、「A Whole New World」を披露。さらに島津亜矢は「ライオン・キング」の「Circle of Life」を熱唱し、大原櫻子クリス・ハートは『美女と野獣』のテーマ曲「Beauty and the Beast」を歌う。

さらに注目の新星・清水美依紗が初登場。抜群の歌唱力と表現力がTikTokで話題となり、ディズニーからオファーされたまさにシンデレラガールだ。勇気と優しさをテーマに、驚きと喜びを届けるグローバルな祭典<アルティメット・プリンセス・セレブレーション>の日本版テーマソング「Starting Now 〜新しい私へ」を生歌唱する。

加えて、昭和・平成・令和を代表する名曲の数々をアーティストが歌いつなぐ特別企画「昭『和』〜令『和』メドレー」も実施。石川さゆり斉藤由貴徳永英明、AI、WANDS、川崎鷹也DISH//が出演し、いつの時代も私たちを勇気づけ、笑顔にしてくれた名曲をスペシャルメドレーで聴かせる。

そのほか、ワッショイの「ワ!」をテーマに、夏にぴったりのアップチューンを詰め込んだスペシャルメドレー企画「ワッショイメドレー」を披露。T.M.Revolutionが、あのメガヒットサマーソングを「音楽の日」スペシャルダンサーとコラボで展開。そして、2020年に通算105枚目となるニューシングルを発売した郷ひろみがあの名曲を熱唱する。またAKB48WANIMAも、人気ナンバーのメドレーや話題曲をパフォーマンスする。

和太鼓の「和!」をテーマにした企画では、世界観客動員数800万人超えの世界的和太鼓パフォーマンス集団・DRUM TAOが登場し、「楽器を持たないパンクバンド」のBiSHと異色のコラボ。さらに、ジャニーズWESTもTAOとのコラボで「音楽の日」でしか見られないスペシャルパフォーマンスを見せる。

さらに、話題の「わ!」をテーマにしたステージも目白押し。話題のポップスピアニスト・ハラミちゃんと、歌怪獣・島津亜矢の奇跡のコラボが実現。2021年前半の音楽シーンを大いに賑わせたAdoの話題曲「うっせぇわ」を披露する。そのほか、俳優、歌手、声優など幅広い活躍を見せている上白石萌音が1970年代から1990年代の珠玉の名曲を、miletが話題の新曲を歌唱する。

そして、ダンスソングを集めたメドレー企画「ワクワク!ダンスメドレー」では、老若男女問わずブームを巻き起こしたFoorinが「パプリカ」を踊る。DA PUMPA.B.C-Z三浦大知櫻坂46も特別ダンスパフォーマンスステージを展開する。

また、「音楽の日」恒例の生中継歌唱も続々決定。九州出身の家入レオがくまモンとともに、復興のシンボルである熊本城をバックに生中継で歌を披露。さらに、愛媛県から中継を繋ぐのは、ナオト・インティライミ。美しい海の絶景とともに日本に歌と笑顔を届ける。

番組には大注目の新星も登場。お笑い第7世代を代表する一組である大人気芸人・EXITは、アーティストデビュー曲でもある話題の新曲「なぁ人類」を披露。またメジャーデビューをしたLittle Black Dressが、ゲスの極み乙女。川谷絵音が作詞・作曲・編曲を手がけたデビュー曲「夏だらけのグライダー」を歌唱。そのほか、『NHK紅白歌合戦』にも出場した刀剣男士が出陣。ミュージカル<刀剣乱舞>の世界観を堪能できる、圧巻のステージを見せる。

また、「音楽の日」の歴史を振り返る、「音楽の日ヒストリー」もたっぷりとお届け。10年分の名シーン・名曲を凝縮した、超貴重な歌唱映像の数々は必見。

なお、同番組に出演するアーティスト・歌唱曲をまとめたタイムテーブルが、7月16日(金)夜9時に公式サイトで解禁される予定だ。
長渕剛アーティスト写真撮影:Hayato Ichihara

「音楽の日」

[放送日時]7月17日(土)午後2:00~9:54
[出演者]
総合司会:中居正広 / 安住紳一郎(TBSアナウンサー)
[スタッフ]
製作著作:TBS
制作プロデューサー:大木真太郎
チーフプロデューサー:竹永典弘
プロデューサー:髙宮望

[出演アーティスト](※50音順)
AI / あいみょん / 家入レオ / いきものがかり / EXIT / 石川さゆり / EXILE / AKB48 / A.B.C-Z / ENHYPEN / Awesome City Club / 大原櫻子 / Official髭男dism / KAT-TUN / 上白石萌音 / 川崎鷹也 / 関ジャニ∞ / Kis-My-Ft2 / KinKi Kids / King & Prince / クリス・ハート / 郷ひろみ / ゴールデンボンバー / Coldplay / 小林武史Bank Band) / 斉藤由貴 / 櫻井和寿(Bank Band) / 櫻坂46 / Salyu / 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / 島津亜矢 / 清水美依紗 / ジャニーズWEST / SixTONES / Snow Man / SEKAI NO OWARI / Sexy Zone / SEVENTEEN / DA PUMP / T.M.Revolution / DISH// / DEAN FUJIOKA / 東京事変 / 刀剣男士 / TOMORROW X TOGETHER / TWICE / 徳永英明 / DRUM TAO / ナオト・インティライミ / 長渕剛 / NEWS / 乃木坂46 / Perfume / ハラミちゃん / 氷川きよし / BiSH / BTS / 日向坂46 / V6 / Foorin / Hey! Say! JUMP / 星野源 / 三浦大知 / MISIA / milet / 山寺宏一 / 優里 / ゆず / LiSA / Little Glee Monster / Little Black Dress / WANIMA / WANDS

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着