大空ゆうひ、中島ヨシキ、福山潤、神
尾晋一郎ら出演 日本古典の名作を「
朗読×日本舞踊」でおくる、朗読舞踊
劇を上演

2021年9月10日(金)~12日(日) 東京・よみうり大手町ホールにて、 朗読舞踊劇Tales of Love『お七-最初で最後の恋-』を上演することが決定した。
本作は、日本の古典芸能の中で生まれ育まれてきた数々の恋の物語を、現代人にも分かりやすく解きほぐし、「朗読✕日本舞踊」のコラボレーションで伝えるという、新しい形のエンターテインメント・シリーズ。第1弾として「八百屋お七」の物語を題材に、少女の初恋から始まる、命を賭した激しく切ない悲恋を描く。
主演のお七役には、宝塚歌劇団宙組のトップスターとして活躍後、数々の話題作でその存在感を示している、大空ゆうひ、高い表現力を持ち、若手トップの舞踊家として日本舞踊界を牽引する花柳幸舞音がその心情を舞い踊る。吉三郎役には、アニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』(ルルーシュ)やアニメ『おそ松さん』(松野一松)などの人気作品キャラクターを多く演じる福山潤、アニメ『プランダラ』(リヒトー・バッハ/坂井離人)やゲーム『あんさんぶるスターズ!』(南雲鉄虎)などの幅広い役柄を自在に演じ分ける、中島ヨシキ、アニメ『ヒプノシスマイク-Alternative Rap Battle-』(毒島メイソン理鶯)やナレーション「世界はほしいモノにあふれてる」など、その温かみのあるバリトンボイスで高い人気を誇る、神尾晋一郎が日替わり出演。さらにギタリスト・KOHKIと尺八奏者・大河内淳矢による臨場感あふれる生演奏。演出には、 脚本家・演出家として数々の話題作を手がける劇団「柿喰う客」の中屋敷法仁が務める。
お七役:大空ゆうひ
花柳幸舞音
吉三郎役:福山潤〈9月11日(土)出演〉
吉三郎役:中島ヨシキ〈9月10日(金)出演〉

吉三郎役:神尾晋一郎〈9月12日(日)出演〉
KOHKI
大河内淳矢

【ストーリー】
江戸本郷の裕福な八百屋の娘お七は、大火事で焼け出され、避難先の寺で寺小姓の吉三郎と恋に落ちるも、すぐに引き離されてしまう。もう一度火事が起きればまた寺に避難できる、また彼に会える、という一心で放火事件を起こし、16歳の若さで市中引き回しのうえ火刑に処された。江戸時代に実在した少女の、最初で最後の、命を賭した激しく切ない悲恋を描いた物語。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着