「NHK のど自慢〜世界中から歌声を
〜」に田原俊彦、フワちゃん、市川紗

田原俊彦

「NHK のど自慢〜世界中から歌声を〜」が、7月18日(日)に放送される。

東京オリンピックを間近に控えた同日、「NHK のど自慢」では世界各地とリモートでつなぐ特集番組を放送。世界45か国、のべ644組の応募者から選ばれた11組が、日本の歌謡曲やポップスの熱唱を披露する。番組では、「のど自慢」の小田切千アナウンサーに、幼いころから同番組をよく見ていたという市川紗椰が進行で加わり、世界各地の出場者にリモートインタビュー。日本の歌への思いを聞く。
市川紗椰

ゲストは、日本が世界に誇るマルチエンターテイナー・田原俊彦と、海外で現地の人と一緒に盛り上がる動画が人気のフワちゃん。世界中から届く渾身のパフォーマンスや出場者それぞれの意外なエピソードに圧倒されつつ、その道のプロならではのコメントで、世界中の出場者と爆笑トークを繰り広げる。またフワちゃんは日本の歌の人気ぶりを知ったタイでのエピソードを語るほか、田原俊彦は、還暦を記念して発表した新曲「HA-HA-HAPPY」を披露する。
フワちゃん

今回紹介するのは、全部で11組。中島美嘉の「雪の華」を歌いながら雪景色を想像しているというフィリピンの女性、演歌と武士道を愛するブラジル日系三世の「兄弟仁義」、アフリカから来日し、岐阜で日本語を学ぶコートジボワールの男性二人の「硝子の少年」、独自の解釈と扮装で「紅蓮華」を激唱するスペインの看護師男性などが、いずれも甲乙つけがたい見事な日本語歌唱を披露する。
なお本番組は、「Let’s Sing Japanese Songs 2021」として、NHKワールドJAPANでも8月28日に放送。「NHK のど自慢」が、NHKワールドJAPANで放送されるのは、史上初めて。日本の魅力を広く世界に伝えてきたNHKワールドJAPAN。日本の歌や文化を愛する世界の人々の思いが、ここに集結する。

田原俊彦 「のど自慢」の歴史の中で初めての海外リモートという試み、とても楽しい番組です。世界の人が知ってる日本の歌は、坂本九さんの「上を向いて歩こう」ぐらいかと思っていましたが、全然違った!アニメソングだけじゃなくて、演歌から最新のポップスまで、いろんなジャンルの歌を皆さんよく知ってて、しかも自分なりの表現ですごく上手に歌ってくれる!遠く離れた家族に歌で伝えたいという方も居たりして、うれしいし、ハッピー!そして皆さん美しい! フワちゃん なにこれー!いつもの「のど自慢」と全然違う!!こんな「のど自慢」ってアリなの!?世界のみんなが自分で作った楽しいMVに乗せて、日本の名曲を心を込めて歌ってくれました!面白くて明るくて楽しい世界の「のど自慢」!トシちゃんもみんなの歌にテンションマックスで、本番中に「アイアムハッピーボーイ!」って叫んでました。お楽しみに! 市川紗椰 「のど自慢」はアメリカに住んでいた幼い頃から見ていて、今も毎週欠かさず見ています。毎回、その町ごとに特色のある職業の方が参加して、町のユニークなところも紹介されてとても楽しいですよね。それが今回は、世界版!日本の歌がこんなに愛されていて、しかも歌が上手な方が多いのにビックリ。演歌のコブシもすごかった!鐘の秋山気清さんとご一緒できたのも、うれしかったです!

総合テレビ「NHK のど自慢〜世界中
から歌声を〜」

放送:7月18日(日)午後0時15分〜1時00分

NHKワールドJAPAN「Let’s Sing Jap
anese Songs2021」

放送:
8月28日(土)9時10分、午後3時10分、9時10分
29日(日)3時10分

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着