広末涼子が「女のエロスと魂」を語る
『VOGUE JAPAN』特設ページでインタ
ビュー動画など様々なコンテンツを公

女性ファッション誌『VOGUE』の日本版『VOGUE JAPAN』が、“現代のエロス”を知るためのビューティースペシャル特設ページを公式サイトにて開設。女優・広末涼子らをフィーチャーした限定コンテンツが公開されている。
特設ページは、5月28日に発売された『VOGUE JAPAN』2021年7月号の誌面と連動した企画。昨年40歳を迎えた広末は、「女のエロスと魂」を語っている。「エロスが描かれていて印象的だった映画は?」との質問には、『ラストタンゴ・イン・パリ』『橋の上の娘』『グラン・ブルー』といったタイトルを挙げている。また、同ページでは、広末のインタビュー動画も公開されている。

そのほか、鍛えられた身体を披露する松下洸平のインタビューや、バービーによる「女性性を謳歌する方法」など、様々な角度から女性を輝かせるエロスが紹介されている。
なお、同ページでは、今後『VOGUE JAPAN』本誌には掲載されなかった、秘めた官能度をチェックする診断や、セレブが明かす女性のセルフプレジャー、官能力が増幅するシネマ5選など、WEB限定コンテンツを公開される予定だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着