特別編ティザービジュアル

特別編ティザービジュアル

「ロード・エルメロイII世の事件簿」
特別編が制作決定 ティザービジュア
ル披露

特別編ティザービジュアル テレビアニメ「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車(レール・ツェッペリン)Grace note-」の特別編の制作が決まり、ティザービジュアルが披露された。
 原作は、TYPE-MOONのゲーム「Fate/stay night」のスピンオフ作品「Fate/Zero」から約10年後を描いたミステリー小説。征服王イスカンダル(ライダー)とともに冬木市での第四次聖杯戦争を戦ったウェイバー・ベルベットが成長し、時計塔の現代魔術科で教鞭をとる学部長ロード・エルメロイII世として、魔術と神秘にまつわるさまざまな難事件を解決していく姿を描く。テレビアニメ版は、2018年に第0話「墓守と猫と魔術師」、19年に1~13話が放送された。
 特別編のキャストは、浪川大輔(ロード・エルメロイII世役)、上田麗奈(グレイ役)らが続投。スタッフも、加藤誠監督をはじめ、脚本を小太刀右京、キャラクターデザインを中井準、音楽を梶浦由記、制作をTROYCAらが引き続き担当する。中井が描き下ろした特別編ティザービジュアルは、ロード・エルメロイII世が、“若き日の自分”ウェイバー・ベルベットと背中合わせに立つ姿を切り取っている。

新着