堀江由衣

堀江由衣

【堀江由衣 インタビュー】
キャラクターのみんなが
幸せになってほしい
という気持ちで歌った

清 竜人さんの曲は
清さんにしか作れないところがある

清さんの曲は過去にも「インモラリスト」「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」「The♡World's♡End」「半永久的に愛してよ♡」「Girl Friend」「ミステリー…」「春夏秋冬」とたくさん歌ってきましたが、どんな印象ですか?

清さんの曲は清さんにしか作れないところがあって、最初は「インモラリスト」、次が「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」だったんですけど、雰囲気はまったく違う曲なのに清さんらしさがあるというか。構成、曲調、メロディー、オケ…全てに清 竜人節があるんですよ。「CHILDISH♡LOVE♡WORLD」は曲の途中で《フレー! フレー! ほっちゃん! がんばれ! がんばれ! ほっちゃん!》と応援されるパートがあって、ああいう発想が浮かぶのが本当にすごいなって。最初はあまりイメージが湧かなかったんですけど、ライヴで歌うとお客さんが“フレー! フレー!”と声を出してくれて、それに感動するんですよね。こういう光景まで想像されて作ってくださっていたのは、本当にすごいと思います。

なるほど。タイトルとなっている“Adieu”は“別れ”とか“さよなら”といった意味ですが、思い出に残るエピソードはありますか?

こういうお仕事をしていると、あまりはっきりした別れはなくて、あるとすれば学校の卒業ですかね。学校を卒業する時は、毎日同じ教室で会っていたみんなと別れるのは寂しいけど、一生会えなくなるわけじゃないと思うものの、結局それ以来一度も会っていない友達も結構いて。永遠の別れじゃないし、今から会おうと思えば会えるかもしれないけど、案外あれはちゃんとした別れだったのかもしれないなって。

“あの子、どうしてるかな?”と思い出すような人はいますか?

いっぱいいますよ。一個上にすごくカッコ良い女子の先輩がいて、派手なタイプではないけど、勉強ができて、バスケ部で。合唱コンクールの時にはピアノで伴奏を弾いていたんですけど、素人でも分かるくらいピアノが上手なんです。卒業されて優秀な学校に行ったと聞いていますけど、今はどんなことをしているのかなって思う時があります。

あと、今回の湖の上に立っている写真も素敵ですね。

アイアンメイデン・ジャンヌちゃんのチーム『X-LAWS』の衣装が白を基調にしているので、その色のイメージがいいというのがあって湖で白のドレスを着ようと。撮影した場所は大人の膝上くらいの深さなんですけど、水面ぎりぎりの高さの台に立っています。その場に行くのにドレスが濡れてはいけないので、担がれてそこまで運ばれました(笑)。ただ、ドレスがどんどん水を吸って重くなるし、足を取られるし、結構命懸けで。岸まで距離があったから“ドレスが重いでーす!”“流されそうでーす!”と大声で岸に向かって叫んでました(笑)。そんな苦労があったようには見えない写真に仕上がりましたね。

では、最後にこの夏に挑戦したいことは何かありますか?

私はお正月や誕生日に目標を決めるんですけど、今年は“いろいろできるようになる!”という目標を立てたんですよ。

その“いろいろ”を聞きたいのです。

そうですよね(笑)。“もう少しダンスができるようになりたい”とか、“もうちょっと歌がうまくなりたい”とか、いろいろな面でスキルアップしたいといつも思っているので、全然行けていないレッスンに行きたいと思っています。

何かの免許を取りたいとかはないですか?

運転免許も持っていないくらいですからね。でも、そういう話で言うと、電動キックボードに乗りたいです。今はまだマナーが問題になっていたり、どこを走っていいのかよく分からないので、早く交通ルールを整備してほしいですね。自分で漕ぐタイプは持っているんですけど、あれだと結局プラマイゼロというか、歩くより1.5倍速い代わりに、1.5倍疲れるんですよ。だから、電動がいいなと。あれほど便利な乗り物はなくないですか? 自転車よりも幅を取らないし。近未来はみんな、ああいう乗り物で移動しているイメージなんですけどね。

取材:榑林史章

配信シングル「Adieu」2021年7月1日配信開始 KING RECORDS
堀江由衣 プロフィール

ホリエユイ:“ほっちゃん”という愛称で親しまれ、キュートなルックスに加え、その透明感のある声が魅力的な超人気声優のひとり。代表作に『ラブひな』の成瀬川なる役や『とらドラ!』櫛枝実乃梨役、『化物語』羽川翼役など。ソロアーティストとして多数の作品をリリースしており、2012年9⽉に発売したアルバム『BEST ALBUM』はオリコンデイリーチャートで最⾼3位を獲得。また、ライヴは⽇本武道館、幕張メッセ、国⽴代々⽊競技場第⼀体育館などをはじめ、2018年には「KING SUPER LIVE 2018」で東京ドーム公演や上海公演に出演。堀江由衣 オフィシャルHP

「Adieu」TV-SPOT
【SHAMAN KING 第2弾EDテーマ】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着