DEAN FUJIOKA、新曲「Runaway」がド
ラマWタイアップに決定

DEAN FUJIOKAの新曲『Runaway』が、7月15日スタート、フジテレビ系木曜劇場『推しの王子様』の挿入歌と、フジテレビが運営する動画配信サービスのFOD(エフオーディ)にて配信される、同ドラマのスピンオフ『ぼくの推しは王子様』の主題歌として起用されることが発表された。
『推しの王子様』はこの夏一番“尊い”ロマンティック・コメディー。主人公の日高泉美(ひだか・いずみ/比嘉愛未)が、五十嵐航(いがらし・わたる/渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を描いていくドラマ・オリジナルストーリー。
この楽曲は、日々、生きる意味を問い、それでも前を向いて進もうというメッセージが込められたポジティブで疾走感のあるナンバー。王道のラブコメでありながら、出演者全員が様々な人間関係の中で成長していく劇中で、挿入歌としてどのように響くのか。
さらに、先日公開されたばかりのミュージックビデオのティザー映像には、昨年卒業したばかりの元欅坂46の佐藤詩織が出演していることが判明。グループ卒業後、初のメディア露出となる。
「推しの王子様」挿入歌&「僕の推しは王子様」主題歌コメント
DEAN FUJIOKA
「Runaway」は、一言で言うと#逃走系エモです。
現代社会の中に蔓延する逃げ場のない負のオーラから距離を置くことも、自分を守ためには、時に有効な選択肢だというメッセージを込めました。
音的には明日に向かって駆け抜けていくようなイメージのビートとグルーヴ感になっております。
頭の中で木霊する無意識の声を、コンテンポラリーなコーラスワークで表現してます。
この時代を生きてる我々一人一人への応援ソングです。
編成企画:狩野雄太(フジテレビ編成部)
・『Runaway』について
「ドラマのスタートにピッタリで、とても疾走感があり、なおかつキャッチ―でワクワクする気持ちになる楽曲を制作して頂きました!DEANさんの新曲がドラマとマッチすると思い、挿入歌としての起用を決めました。泉美をはじめとしたペガサス・インクのメンバーたちの、好きな事に向かって邁進(まいしん)していく姿にもとてもマッチして前向きな気持ちになれます!」

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着