カミングフレーバー初のツアー初日公
演「成長していく私たちを見届けて」

アイドルユニット カミングフレーバーが、1stミニアルバム「かみふれ!」の発売を記念した初のツアー「カミングフレーバー 2021 Tour かみふれ!」初日公演を、6月29日(火)新宿BLAZEにて開催した。

カミングフレーバーは、2019年結成。2020年8月に初の単独ライブを開催しましたが、オンラインでの開催となり、単独公演としては、本日が初の有観客でのライブとなった。

今月16日にリリースしたばかりのミニアルバム『かみふれ!』から、LINDBERGのカバー「今すぐKiss Me」でツアーは幕開けに。

初めての有観客ライブにHINANOは、「さっき裏でみんなヤバイ、ヤバイ!って(緊張して)下向いていたよね。でも、ステージに立った時ファンの皆さん見たら、止まんない、止まんない!」と、興奮を抑えきれない様子。「楽しくて緊張も吹き飛んだ!」と、メンバー一同笑顔で客席に感謝の気持ちを伝えた。

メンバーが一人ずつリレー形式でメンバー紹介していく「We are カミフレ!!!!!!!」では、それぞれの個性がフィーチャーされ、キュートな一面がクローズアップされるステージに。「TRUTH」ではしっとりと切なく、「100万リットルの涙」では力強い歌声を響かせ、ミニアルバムからの5曲と、これまでリリースされたカミングフレーバーのオリジナル曲を中心に、全10曲のステージをお届け。

ツアーはこの後、7月28日(水)名古屋ダイアモンドホール、8月26日(木)に再び、新宿BLAZEで開催。さらに、ファイナル公演は8月30日に名古屋ボトムラインで、カミングフレーバー初の単独LIVEを開催したのと同じ日付、同じ場所で開催。

<メンバーコメント>

【MIYO】
念願の有観客ライブ。幸せな時間でした。これからも私達のパフォーマンスで皆さんを魅了します♡

【AIRI】
ライブを見て感動して涙を流している方がいて、人の心を動かせた気がして嬉しかったです。どんどんスキル磨いていくのでこれからも見守っていてください!

【HINANO】
たくさんのファンの方からの愛を近くで感じることができました!ファイナルに向けて成長していく私たちを見届けてほしいです!

【KIMIE】
カミフレとして初の有観客ライブ、とても楽しくて感動しました!もっともっと頑張って走り抜けます!!!見ててください!

【ENA】
初日、カミフレとして初の有観客ライブでの景色が綺麗で、ファンの方の応援を生で感じられて幸せでした!

【YU-KI】
まだまだカミフレは止まりません!これからも一緒についてきてくれるとうれしいです!!!

【MIZUKI】
たくさんの方に私たちのミニアルバムが届いたと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです!!
ツアー初日、最高に盛り上がったので、もっともっと勢いをつけてファイナルまで駆け上がりましょう!!

概要

★カミングフレーバー2021 Tour 「かみふれ!」 
【東京】2021年6月29日(火) 会場:新宿BLAZE
開場 17:30 / 開演 18:30
出演:カミングフレーバー
<Set List>
   overture
1. 今すぐKiss Me
2. 音の割れたチャイム
3. ホライズン
4. We are カミフレ!!!!!!!
5. 恋の根拠
6. せ~ので言おうぜ!
7. 君のいない世界
8. TRUTH
9. おいてけぼり
10. 100万リットルの涙

今後の開催予定
【愛知】2021年7月28日(水) 会場:名古屋ダイアモンドホール
【東京】2021年8月26日(木) 会場:新宿BLAZE
全公演共通 開場 17:30 / 開演 18:30
出演:カミングフレーバー
【内容】ミニライブ+アルバムお渡し会
チケット料金:全席指定 ¥4,000(税込)
詳しくはコチラ⇒http://comingflavor.com/news/detail.php?id=54

【愛知】2021年8月30日(月) 会場:ボトムライン名古屋
開場 17:30 / 開演 18:30
出演:カミングフレーバー
チケット料金:全席指定 ¥6,000(税込)

【配信プラットフォーム】Streaming+(e+) https://eplus.jp/sf/event/streaming
【視聴券料金】\3,000(税込)
【アーカイブ配信】2021年8月30日(月)公演終了後~2021年9月6日(月)まで

SKE48 Family先行(抽選)2021年7月17日(土)10:00~受付開始
詳しくはコチラ⇒http://comingflavor.com/news/detail.php?id=61

<カミングフレーバー>
【プロフィール】
メンバー:MIYO、YU-KI、AIRI、HINANO、KIMIE、ENA、MIZUKI(※メンバー名はローマ字表記でお願いいたします)
2019年結成。年末には、ライブイベント「AYAKARNIVAL 2019」など結成早々にもかかわらず大型イベントへの参加を果たす。2020年夏にはオンラインながらも数々のアイドルフェスや音楽フェスに出演し、8月には名古屋ボトムラインで「カミングフレーバー 初単独ライブ “せ〜ので言おうぜ!”〜観客一人だけの配信限定ライブ〜」を開催。さらに『Zoom劇場 カミングフレーバーは一週間で女優になれるのか!?』、「真夏のZoomミステリー『罪TO罰』」、「秋のZoom演劇祭『フォーチュンタロット』」と続けて3作のオンライン演劇上演。2021年1月には、カミングフレーバー主催イベント「カミングフレーバーとツーマンしようぜ!vol.1」を開催。LocipoとGyao!の配信番組『カミングフレーバーのかわいい+』に続き、『カミフレの全力プラス3分感!』でレギュラー出演中。

【ディスコグラフィー】
2019年7月24日 SKE48 25thシングル『FRUSTRATION』 TYPE-A収録カップリング曲「せ〜ので言おうぜ!」
2020年1月15日 SKE48 26thシングル『ソーユートコあるよね?』 全TYPE収録カップリング曲「君のいない世界」
2021年2月3日 SKE48 27thシングル『恋落ちフラグ』 劇場盤カップリング曲「音の割れたチャイム」

※略称:カミフレ

■カミングフレーバーOFFICIAL
 HP http://comingflavor.com/
 Twitter https://twitter.com/c_flavor2019724
 YouTube https://www.youtube.com/channel/UCHRB4Gxa3g-L_hCK8Rdv-hQ
※ハッシュタグ #カミフレ #カミングフレーバー
©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

★カミングフレーバー 『かみふれ!』
2021年6月16日(水)リリース
《Loppi・HMV限定盤》
品番:ZEST-0002  価格:2,200円(税込)
特典:イベント参加券(名古屋・東京にて実施)
【収録楽曲】
M1:We are カミフレ!!!!!!!(*メンバー作詞楽曲)
M2:今すぐKiss Me
M3:100万リットルの涙
M4:TRUTH(*Loppi、HMV盤のみ収録)
□イベント詳細
内容:メンバーからのお渡し会
※CDが先に発送されるため、別途特典(お渡し会オリジナル名刺)を会場にてお渡しいたします。
実施日程:7月3日(土)HMV栄(名古屋)
 7月6日(火)HMV栄(名古屋)
 7月11日(日)HMV&BOOKS SHIBUYA
※全国Loppi、HMV店舗のみで販売
https://www.hmv.co.jp/news/article/2104111005/

《通常盤》
品番:ZEST-0001  価格:1,800円(税込)
特典:生写真(ランダム7種)・直筆メッセージカード(ランダム7種)
※「直筆メッセージ」&「生写真」はそれぞれメンバーランダム7種となり、1枚のご購入につき
  「直筆メッセージ」ランダムで1枚「生写真」ランダムで1枚のお渡しとなります。
【収録楽曲】
M1:We are カミフレ!!!!!!!(*メンバー作詞楽曲)
M2:今すぐKiss Me
M3:100万リットルの涙
M4:おいてけぼり(*通常盤のみ収録)
※SKE48オフィシャルオンラインショップ、全国Loppi、HMV店舗にて販売
https://www.ske48.co.jp/goods/
https://www.hmv.co.jp/news/article/2104111005/

※詳細はカミングフレーバーOFFICIAL HP⇒ http://comingflavor.com/
©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

©2021 Zest,Inc.

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

新着