小林幸子がラスボス役で映画出演 自
前衣装での純烈主演『スーパー戦闘
純烈ジャー』参戦に「巨大化に違和感
はなかった」

9月10日(金)公開の映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』に、小林幸子が出演していることがわかった。
『スーパー戦闘 純烈ジャー』は、純烈が銀幕デビューを果たす特撮ヒーロー映画。後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭からなる純烈は、スーパー銭湯アイドルとして、これまでに3年連続NHK紅白歌合戦出場を果たすなど活躍。一方で、酒井が『百獣戦隊ガオレンジャー』、白川が『忍風戦隊ハリケンジャー』、小田が『仮面ライダー龍騎』に出演しており、4人中3人が戦隊ヒーロー出身者で構成されたグループとしても知られている。本作では、歌謡界のスターダムにある純烈が本人役で登場し、温泉施設の平和を守るヒーロー“純烈ジャー”として人知れず温泉の平和を乱す悪と戦う姿が描かれる。メガホンをとったのは、スーパー戦隊&仮面ライダーシリーズや、『美少女戦士セーラームーン』、映画『魔界転生』(2003年)、『男たちの大和/YAMATO』(2005年)などで知られる特撮研究所の佛田洋監督。また、声優の鈴村健一がナレーションで参加している。第1弾として前川清と小林綾子の出演も発表されている。

ゲスト第2弾として出演が発表された小林は、純烈ジャーが立ち向かう、温泉の向こう側からあらわれた悪の組織のラスボス・女王フローデワルサを演じることに。解禁された場面写真では、自前の衣装をまとった小林のラスボス姿が公開されている。
小林幸子 (c)2021 東映ビデオ
あわせて、小林以外の出演者も発表。純烈・後上が運命を感じる占い師役で出口亜梨沙、純烈ジャーに力を与える温泉の女神役でふせえり・中島ゆたか・しのへけい子、事件を捜査する刑事役で栄信、もう一人の刑事役で宮澤佑、純烈がコンサートで訪れる売店の店員役で松下恵がキャストに名を連ねている。
出口亜梨沙 (c)2021 東映ビデオ
栄信
宮澤佑 (c)2021 東映ビデオ
ふせえり・中島ゆたか・しのへけい子 (c)2021 東映ビデオ
小林、純烈リーダー酒井のコメントは以下のとおり。
小林幸子(悪の女王フローデワルサ 役)
小林幸子 (c)2021 東映ビデオ
以前から慕ってくれている純烈から『映画をやるから是非出演してほしい』と依頼があり、女王様の役というので悪くないわね、と思い快諾しました。でも、台本を読んだところ何千年も生きてる妖怪で悪役! 断ろうとおもいましたが、もう遅かった!ところがいざ演じてみると不思議なもので、面白がってラスボスのフローデワルサを演じている自分にびっくりしました。また、私のイメージはどうしてあんなに大きくなるんでしょう?でも巨大化に違和感はなかったです(笑)。結構気に入っております。馬鹿ばかしくて可笑しいシーンもありますが、ホロッとくるところもあってメンバー達の優しい人柄がきちんと出ている作品です。
酒井一圭(純烈リーダー)
今回のキャスティングのテーマは『感謝』特撮ヒーローとしてお世話になった故郷・東映撮影所のスタッフ、作曲家、健康センター、どうしても皆さんとやりたかった。前川清さんは純烈結成のきっかけ、様々な場面でご一緒させていただき、またメンバーが純烈を辞めることになった時、手を差し伸べてくださった恩人です。実は同じ頃、小林幸子さんの新曲『ポーカーフェイスにさよなら』のMVに純烈が出演することになっていました。出演辞退を申し入れた純烈に『4人で頑張ろう!』と何事もなかったかのように笑顔で迎え入れてくださったのが幸子さんでした。初主演映画です。どうしても恩人であるお二方にご出演頂きたかったのです。
『スーパー戦闘 純烈ジャー』は2021年9月10日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着