加藤和樹、15周年記念アルバムから先
行配信シングル「REbirth」が6/23リ
リース決定

2006年4月26日にミニアルバム『Rough Diamond』でCDデビュー、2021年でアーティストデビュー15周年を迎える加藤和樹。2021年9月15日(水)デビュー15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』をリリースすることが決定しているが、このたび本作品に収録される書き下ろしの新曲「REbirth」が、先行配信されることになった。
加藤自身が作詞・作曲したこの楽曲は、メロディアスなミディアムナンバーで、コロナ禍で自身が感じた想いを込めた楽曲。この期間を様々な仲間とともに乗り越えてきたことで新たな自分になれたという想いから、生まれ変わるという意味の「Rebirth」と名付けられた楽曲が誕生。15周年を迎え、まさに「イマ」の等身大の加藤が表現された1曲となっている。
またジャケットも3タイプあり、現在この新曲のスポット映像も公開されているのでこちらも要チェックだ。
加藤和樹「REbirth」Awa ver. ジャケット

加藤和樹「REbirth」mora ver.ジャケット
加藤和樹「REbirth」通常ver. ジャケット
アルバム『K.KベストセラーズII』は、加藤の15年間の軌跡をたどることができる2枚組作品。DISC1はファンアンケートをもとに、2006年のデビューからこれまでに発表してきた楽曲の中から加藤自身が「今」届けたい楽曲をセレクトし、ライブメンバーであるTHE DRASTICSとのスタジオライブ録音で構成。これまでに培ってきたバンドの結束と共に、加藤とTHE DRASTICSメンバーの熱い想いが音に込められている。

DISC2はピアノに吹野クワガタを迎え、新たな試みとなるカバー曲集となっている。DISC1、DISC2ともにオーバーダブなしの一発録りで録音され、ライブ感溢れるダイナミックなサウンドが聴きどころだ。
2021年菊田和夫演劇賞 演劇賞を受賞。現在、ミュージカル『マタ・ハリ』に出演中。また、6月21日(月)は15周年記念フォトブックも発売された。7月より15周年記念ライブがスタートし、12月まで様々なライブが決定している。
7月2日(金)・3日(土)・4日(日)には、『Kazuki Kato KK-station 2021~Bravo!!~』が渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて、ゲストに上口耕平を迎えて開催される。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着