RADWIMPS、リアルとバーチャルを行き
来する世界初の音楽体験『SHIN SEKA
I “nowhere”』の開催が決定

メジャーデビュー15周年を迎えたRADWIMPSが2021年の挑戦として、クリエイティブ集団・PARTYが開発したバーチャル パーク システム「VARP(ヴァープ)」にて、新次元バーチャルライブ・エクスペリエンス『SHIN SEKAI “nowhere”(ラッドウィンプス - シンセカイ ノーウェア)』を7月16日(金)から18日(金)の3日間に渡って開催する。
ライブ活動の場が制限される状況下で、RADWIMPSが“アーティストとしてやれること・前進すること”を考え、今しか出来ない表現に挑戦。新次元の音楽体験「ROLE-PLAYING MUSIC(ロールプレイング・ミュージック)」 をコンセプトに掲げており、昨年冬に開催した無料版から、表現・映像・技術、すべての体験がアップデートされたこれまでに無い体験が用意されているという。今回はバーチャル世界の中で使えるスペシャルアバターなどのデジタルグッズも展開される。
なお、本日・6月21日(月)にiOSとAndroidでアプリダウンロードおよびチケット販売が開始となった。
Message from RADWIMPS
SHIN SEKAIの最終章の始まりです。
コロナにおけるかつて経験したことのない日々が1年以上経過しました。
命とは、日常とは、希望とは、家族とは、仕事とは、音楽とは、未来とは。これほど自らを振り返るきっかけは人生の中でなかったように思います。
それでも人間の強さを信じます。どれだけ強大なウィルスが僕らの日常を奪おうと、目の前に立ちはだかろうと人間は抗うことをやめません。そんな気づきを与えてくれた1年でもありました。そしてこのSHIN SEKAIもそんな一つの抵抗、新たな挑戦です。今回のステージ「nowhere」ではVARP空間からかつてない共同ライブ体験を皆さんと共に作り上げます。新しい感覚を、共に経験できることを楽しみにしています。
では、「nowhere」でお逢いしましょう。
RADWIMPS 野田洋次郎
ステートメント
2021年、この世界は変わり続けている。
僕も、君も、世界も、
日々、あたらしくなっていく。
時はおそろしい速さで過ぎていき、
昨日までの常識はあっという間に「古」になる。
正解なんて、きっと、どこにもない。
だから、前に進むしかないんだ。
行こう。
まだ誰も知らない「どこか」へ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着