三阪咲、全国ツアーファイナルとなる
大阪振替公演が7月25日に開催決定

 自身初となる全国ライブハウスツアー『Saki Misaka “Bling Bling Tour 2021 〜Smiles are infectious!!〜 Supported by Seventeen』が、5月1日の札幌公演を皮切りに開催され、約2年ぶりに全国のファンの目の前で、音楽と歌を届けてきた三阪咲が21日、開催延期となっていた大阪公演の振替公演が7月25日(日)大阪・梅田クアトロにて開催されることが決定した。大阪出身のシンガー三阪咲は、今ライブハウスツアーのファイナルを地元である大阪で迎えることとなる。

 そして、6月22日(火)19:57より放送となる、NHK総合「うたコン」に三阪が生出演することが決定!女子中高生の3人に1人は見ているという、驚異の人気を誇る恋愛リアリティショー・ABEMA「今日好きになりました」の主題歌として起用され、ネットやSNSを中心に大きな話題となっていた楽曲『私を好きになってくれませんか』を地上波初・生歌唱する。

 この楽曲は、上記番組の影響もあり、Tik Tokをはじめ、この曲に合わせて踊ることが大流行!テーマソングの期間が終了した今でも、出演者をはじめ、学生を中心に多くの若者がこの曲を踊り続けており、今もなお、Tik Tok内でも人気曲となっている。

 明日の放送は、振替公演も行われる、地元・大阪のNHKホールからの生中継となっている。三阪咲が地元である大阪から、熱い歌声を全国に届けてくれる。

 さらに!株式会社セブン&アイ・クリエイトリンクが運営する複合型ショッピングモール、アリオ・グランツリー・プライムツリーで実施される 『Smile Link Action』スペシャルサポーターに、三阪咲が抜擢。

 2021年、年間を通しアリオ・グランツリー・プライムツリーは、地域コミュニティーの拠点として “地域と地域”を“人と人”とをつなげ、地域の人々が笑顔になっていただく取り組みを『Smile Link Action』というテーマの下に、 ショッピングモールで行う予定の夢・チャレンジ・希望・学び・音楽といった様々な施策を通し、地域を元気に、笑顔にしていくことを掲げている。

 そんな『Smile Link Action』のスペシャルサポーターに、以前よりストリートライブやショッピングモールでの音楽活動を積極的に行ない、その様子が若年層を中心にSNSで拡散し、まさに夢に向かって挑戦し続けているシンガー・三阪咲の姿に、『Smile Link Action』のテーマが見事に合致していることから、今回スペシャルサポーターに就任することが決まった。

アーティスト

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

新着