JOYSOUNDカラオケ上半期ランキング発
表、総合トップは優里「ドライフラワ
ー」・演歌/歌謡曲では石川さゆり「
天城越え」「津軽海峡・冬景色」

カラオケ「JOYSOUND」シリーズ、および「UGA」シリーズにて歌唱された楽曲の回数に基づき集計した「2021年JOYSOUND カラオケ上半期ランキング」が6月21日(月)に発表された。

2021年上半期の頂点を掴んだのは、女性目線の切ない歌詞とメロディ、そして力強い歌声がSNSで話題となり、注目を集めた優里「ドライフラワー」。10代~40代でTOP5入りし、男女問わず幅広い世代から愛され、堂々の首位獲得を果たした。また、初登場で2位を飾ったのは、Ado「うっせぇわ」。年代別では10代~20代で1位を獲得し、若年層から圧倒的な支持を集めた。また、4位の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌 LiSA「炎」をはじめ、6位あいみょん「裸の心」、8位菅田将暉「虹」など、昨年以降にリリースされた楽曲がTOP30のうち10曲を占めるなど、新たなカラオケヒット曲も誕生している。

石川さゆり「天城越え」「津軽海峡・冬景色」が上位と、定番曲が人気を誇る「演歌/歌謡曲ランキング」。昨年12月発売の八代亜紀「居酒屋「昭和」」が12位と健闘した。
その他の「アーティストランキング」「おうちカラオケランキング」「2021年発売曲ランキング」「ジャンル別ランキング」などはJOYSOUNDの特集ページへ。

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着