小林私、映画主題歌を含む新作デジタ
ルEP『後付』のリリースを発表 先行
予約と表題曲の先行配信もスタート

強力な個性と圧倒的な表現力を放ち、マルチな才能を見せる新進気鋭のシンガーソングライター・小林私が、6月30日(水)にEPとしては自身2枚目となる新作『後付』のリリースを発表した。
本作にはライブでも既に人気の「サラダとタコメーター」、今秋公開予定の映画『さよならグッド・バイ』の主題歌に決定している表題曲の「後付」、さらに小林私の真骨頂とも言える、アコースティックスタイルによる「共犯」「飛日」「花も咲かない束の間に」の3曲を加えた計5曲が収録されている。
なお、表題曲の「後付」は本日6月16日(水)より先行配信が開始、iTunes StoreではEPのダウンロード予約が開始されている。こちらは予約者限定特典ととしてデジタルブックレットが付与されるとのことなので、是非お早めにチェックしていただきたい。
小林私 コメント
映画の主題歌「後付」、待望の「サラダとタコメーター」に加え、
ギターの音が良すぎてしまった「共犯」「飛日」「花も咲かない束の間に」
これはね、最高ですよ。よろしくお願いします。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着