HYDE ツアー初日となる 6/25(金)に、新曲「NOSTALGIC」の配信リリースが決定!

HYDE  ツアー初日となる  6/25(金)に、新曲「NOSTALGIC」の配信リリースが決定!

HYDE ツアー初日となる 6/25(金)
に、新曲「NOSTALGIC」の配信リリー
スが決定!

新曲「NOSTALGIC」を6月25日に配信

HYDEが、自身のソロ1stアルバム「ROENTGEN」を再現し昇華するオーケストラ・ツアー「20th Orchestra Tour HYDE ROENTGEN 2021」の初日(@中野サンプラザホール)となる6月25日(金)に、新曲「NOSTALGIC」(読み:ノスタルジック)を配信リリースすることが決定した。
evergreen 歌詞 「HYDE」
https://utaten.com/lyric/ja00009763
「NOSTALGIC」は、ピアノとストリングスからなる壮大な世界に、HYDEの力強くも切ない歌が溶け込む新たな「静」の世界観が表現された1曲に仕上がっている。
「ROENTGEN」の世界観に原点回帰しながら、ツアー初日に新曲リリースを合わせてくるHYDEの強い意気込みが感じられる。
そしてこの新曲「NOSTALGIC」が、本日6/15(火)のFM802「EVENING TAP」(DJ=浅井博章)19時台に初オンエアされることも決定した。
radikoプレミアムなら全国どこからでも聴けるので、是非チェックして欲しい。

花が象徴的なジャケット写真
また、ジャケット写真も公開となったが、今作のアートワークを手掛けたのは、日本とパリを拠点に活動中のアートディレクター/写真家のモート・シナベル氏。
アルバム「ROENTGEN」に収録されたシングル「EVERGREEN」、「ANGEL'S TALE」、「SHALLOW SLEEP」のアートワーク全てに薔薇や百合といった“花”が象徴的に描かれており、今作「NOSTALGIC」もその「ROENTGEN」の世界観が引き継がれた“花”で表現されている。
去年末から今年の春先まで行われていたアコースティック・ツアー「HYDE LIVE 2020-2021 ANTI WIRE」から間断なく、次の新たなツアーへと動くHYDE。
更に7/31(土)と8/1(日)には京都の平安神宮 特設ステージにて「20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU」の開催も発表され、こちらもどんなコンサートになるか、注目が集まっている。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着