配信EP『後付』

配信EP『後付』

小林私、
ライブ人気曲や映画主題歌を含む
計5曲収録した配信EP『後付』の
リリースが決定!

マルチな才能を見せる新進気鋭のシンガーソングライター・小林私が、6月30日(水)にニュー配信EP『後付』をリリースすることがわかった。また、表題曲「後付」が6月16日(水)より先行配信スタートした。

彼は多摩美術大学在学中より本格的に音楽活動をスタートさせ3月に油画専攻を卒業。登録者数12万人を超えるYouTubeチャンネルでは強烈なキャラクターでリリシズム溢れるオリジナル曲やカバー曲を配信し人気を博している。端正な顔立ちを裏切るようなエモーショナルな楽曲と歌声に、文学的な要素が散りばめられた印象的な歌詞とも相まって、強力な個性と圧倒的な表現力を放つアーティストだ。すでに各メディアにも取り上げられ大きな注目を集めている。

そんな大きな注目を集める中、発表された本作はEPとしては自身2枚目となる新作。ライブでも既に人気の「サラダとタコメーター」に、2021年秋公開予定映画『さよならグッド・バイ』の主題歌に決定している表題曲の「後付」に加えて、小林私の真骨頂ともいえる、アコースティックスタイルによる3曲「共犯」「飛日」「花も咲かない束の間に」の計5曲を収録。

あわせて、iTunes StoreではEPのダウンロード予約が開始された。予約者限定特典として、デジタルブックレットが付与されているので、詳細はオフィシャルSNSなどをチェックしてほしい。

【小林私 コメント】

「映画の主題歌「後付」、待望の「サラダとタコメーター」に加え、ギターの音が良すぎてしまった「共犯」「飛日」「花も咲かない束の間に」これはね、最高ですよ。よろしくお願いします」
配信EP『後付』2021年6月30日(水)配信開始
    • ※配信先の詳細はオフィシャルHPをチェック
    •  
    • <収録曲>
    • 1. 後付
    • 2. サラダとタコメーター
    • 3. 飛日(Acoustic)
    • 4. 花も咲かない束の間に(Acoustic)
    • 5. 共犯(Acoustic)
配信EP『後付』
小林私

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着