12月24日公開

12月24日公開

「劇場版 呪術廻戦 0」公開日は“百
鬼夜行”決行日の12月24日 ティザー
ビジュアルもお披露目

12月24日公開(c)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会(c)芥見下々/集英社 テレビアニメ「呪術廻戦」を映画化した「劇場版 呪術廻戦 0」の公開日が12月24日に決定した。6月13日に川口総合文化センター・リリア メインホールで開催されたイベント「じゅじゅフェス 2021」で発表され、あわせてティザービジュアルも披露された。
 「呪術廻戦」は「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、シリーズ累計発行部数は5000万部を突破する芥見下々氏の人気漫画をアニメ化。“呪いの王”両面宿儺(りょうめんすくな/CV:諏訪部順一)と肉体を共有することになった主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ/榎木淳弥)が、呪術高等専門学校(呪術高専)に入学し、呪霊との壮絶な戦いに挑む姿を描く。テレビアニメは3月26日に最終回を迎え、最終回のエンディングで劇場アニメ化が明らかになった。
 「劇場版 呪術廻戦 0」では、「呪術廻戦」の前日譚であり、本編の連載前に芥見氏が短期集中連載として描き下ろした「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を映画化。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録している。公開日は、本作の重要キャラクターである夏油傑の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う」のセリフそのままに、ファンにとって重要な日に決定した。
 ティザービジュアルには、刀を片手に振り向く本作の主人公・乙骨憂太と、彼と手をつないでいる一人の少女、さらにその行く先には、おぞましい姿の巨大な呪霊の姿が描かれている。
 「劇場版 呪術廻戦 0」は12月24日から公開。

新着