ヒヨごん、芸人並のトーク力で話題の
コメディ系YouTuber

陽気なキャラクターと芸人顔負けのトー
ク力で話題のインフルエンサー、ヒヨご

芸人顔負けのトーク力を武器に、食レポや雑談、メイク動画などバラエティに富んだ動画で人気のコメディ系YouTuberヒヨごん。YouTubeを中心にTikTokでも話題を呼び、2021年6月現在YouTubeのチャンネル登録者は56万人を超えています。今回は独特すぎるキャラクターで圧倒的な人気を誇るヒヨごんについて紹介します。

ヒヨごんのプロフィール

ヒヨごんは1999年12月16日生まれで年齢は21歳(2021年6月現在)。福岡生まれ福岡育ちで動画では博多弁で話すことも。可愛らしい名前の由来ですが、本名のひよりとポケモンに登場するキャラクターのカビゴンを組み合わせたものだそう。また、韓国好きで知られるヒヨごんはBTSのファンであることを公表しており、BTSをネタにした動画が投稿されています。

チャンネル登録者が50万人超の規模となると事務所に所属していてもおかしくはありませんが、現在はフリーで活動しているヒヨごん。過去にはVAZや吉本興業など大手事務所からのオファーがきたことを動画で明かしています。

YouTubeに動画を投稿するようになったのは2017年で、「やばい駄菓子選手権」や「【激怒】我の傘どこやねん」といったトークを中心とした動画で人気を集めました。YouTuberになった理由として「人を笑わせられるようになりたい」と動画で語っているように、彼女の動画で展開されるトークはどれも面白く、たとえ10分以上の動画でも飽きることなく聞けてしまうのだからすごいです。決して独りよがりなトークではなく、視聴者に向かって語りかけるような語り口が親しみを感じます。
最近ではエミリンやカノックスター、やっぴとのコラボ動画も投稿するなど、人気YouTuberとのコラボが増えており、一気にブレイクの予感を感じさせます。

ヒヨごんの人気&おすすめ動画

やばい駄菓子選手権

ヒヨごんの初期の動画であり、300万回と最も再生されている動画です。動画の構成としては日本人に馴染み深い駄菓子をトークを交えながら紹介していくというものなのですが、それはもう毒舌なコメントと大げさすぎるリアクションが笑えてきます。YouTuberとして始めたばかりにも関わらず、これほどまでにテンポ感抜群のトークを展開できるのはヒヨごんの才能。そして、そのトーク力がいかに優れているのかは、ずば抜けた再生回数が物語っています。

【激怒】我の傘どこやねん

お次は、傘が盗まれてしまったことを報告する動画です。ヒヨごんを象徴する動画と言っても良く、何でもネタにして面白く展開してしまう彼女の魅力が詰まっています。

盗まれたのは普通の傘ではなく4000円もする高級傘。悔しさを滲ませるのも頷けますが、出だしからロッカーに向かって話すシュールさがそれを上回ってきます。この動画では結局見つからず完結するのですが、後日投稿された動画で無事に傘が見つかったことを報告。しかし、発見した当日に壊れてしまったそうで、悲しげに動画を投稿していました。

【毎日メイク】詐欺ってもレベルアップ
しない顔に絶望

コメディ系としてバラエティに富んだ活躍をしているヒヨごんですが、彼女のメイク動画も人気です。Instagramではおしゃれなネイルやメイクを投稿しているように、ファッションアイコンとしての一面もあり、参考にしている視聴者も多いようです。メイク動画は再現性の高さが重要な要素でもあるので、誰でも真似しやすいメイク道具が使われているのは嬉しいポイントかもしれませんね。

ヒヨごん、芸人並のトーク力で話題のコメディ系YouTuberはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

アーティスト

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着