ジョン・バティステ、地元、ニューオ
ーリンズで撮影した「フリーダム」M
V公開

 ディズニー&ピクサー作品『ソウルフル・ワールド』で劇中歌とエンド・ソングを務め、ゴールデングローブ賞、アカデミー賞を受賞したシンガー・ソングライターのジョン・バティステが発売中の大ヒット・アルバム『ウィー・アー』より「フリーダム」のMVを公開した。

 本作はタイトルの「フリーダム」にちなみ「自由」をテーマに、ジョン・バティステの地元であるニューオーリンズで撮影され、ジョン・バティステの母校であるセイント・オーガスティン高校のマーチング・バンド、セイント・オーガスティン・マーチング100やニューオーリンズ・ジョイフル・クワイヤーなど多くのキャストが出演した。ファンク調で70年代のポップスを彷彿とさせるようなパワフルな楽曲に合わせ、ジョン・バティステ自身のルーツであるニューオーリンズの歴史と重ねられた黒人の自由への道のり、喜び、そしてニューオーリンズの活気溢れる文化とエネルギーが盛大に表現されている。ジョン・バティステからニューオーリンズへの最大の愛を現したMVとなっており、衣装はジョン・バティステがキャンペーン・アイコンを務めているコーチが提供をおこなった。

 ジョン・バティステはアルバム『ウィー・アー』で世界的な快進撃を続けており、収録されている「アイ・ニード・ユー」はアメリカのトリブルA・ラジオ・チャートで1位を獲得し、ビルボードのトップ・R&B・チャート、トップ・アルバム・チャートにもランクインを果たした。米ヴァニティ・フェア誌は本アルバムについて「ストレートなジャズから、喜びに満ち思わず踊り出したくなるようなポップス、そしてネオ・ソウルへの変化を表現した大胆かつ最大の善徳」と絶賛している。ジョン・バティステ本人はアルバムを「すべての人への愛のメッセージで、先人たちが築いてきた過去への敬意、そして希望に満ちた未来を表現しました。そして私たち(ウィー・アー)は、その未来を守り、救うことができるという思いを込めました。音楽やアートは人々にきっかけを与えてくれます。自分の望みや夢を叶えるための後押しになってくれたら嬉しいです。」と説明している。

 また『ウィー・アー』からは無類のゲーム好きだというジョン・バティステの希望により「ワッチュトーキンバウト」をBGMに使用したゲーム「ランナー」が公式サイト上で公開されている。

MusicVoice

音楽をもっと楽しくするニュースサイト、ミュージックヴォイス

新着