ずっと真夜中でいいのに。映画・キャラクター主題歌「Character」MV公開

ずっと真夜中でいいのに。映画・キャラクター主題歌「Character」MV公開

ずっと真夜中でいいのに。映画・キャ
ラクター主題歌「Character」MV公開

映画『キャラクター』の主題歌を担当

もしも売れない漫画家が殺人犯の顔を見てしまったら?しかも、その顔を"キャラクター“化して漫画を描いて売れてしまったとしたら??そんなアイデアを基軸に、登場人物(キャラクター)それぞれが幾重にも交錯する物語を描いたダークエンターテインメント・映画『キャラクター』。
「20世紀少年」ほか浦沢直樹作品を数多く手掛けてきたストーリー共同制作者・長崎尚志が10年の歳月をかけて練り上げた企画が実写映画としてそのベールを脱ぐ!主人公・山城圭吾(やましろけいご)を演じるのは、若手屈指の演技派俳優として活躍が目覚しい菅田将暉
人の悪を描けず苦悩する才能のない漫画家が、殺人事件の犯人と出会ったことで運命に翻弄されていく姿を、確かな演技力で繊細に演じる。
そして山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角(もろずみ)を演じるのは、本作が俳優デビューとなるSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukase。アーティストとして多くの人を魅了してきた彼が俳優として、全てが謎に包まれる両角を、独特の存在感と美しさで熱演。
さらには、小栗旬、高畑充希、中村獅童と超豪華キャストが集結し、全編クライマックス級の息もつかせぬ怒涛のストーリーが展開される!
ずっと真夜中でいいのに。「正しくなれない」独自のフレーズが詰まった歌詞の意味とは?
https://utaten.com/specialArticle/index/5951
Character」のMVが公開
映画『キャラクター』主題歌となっているACAね(ずっと真夜中でいいのに。) × Rin音 Prod by Yaffle「Character」のMV(ミュージックビデオ)が公開された。
映画と同タイトルの主題歌「Character」は、『映画 えんとつ町のプペル』(20)ほか映画の音楽制作や、藤井風など名立たるアーティストへの楽曲提供で知られ、映画の劇伴(サウンドトラック)も担当したYaffle(小島裕規)が手掛け、YouTubeの総再生回数が4億回を誇る音楽バンド「ずっと真夜中でいいのに。」の作詞・作曲・ボーカル、ACAねと、18 歳からそのキャリアをスタートさせ若者に絶大な人気を誇り、昨年の『第62回輝く!日本レコード大賞』にて「新人賞」を受賞した今最も注目のラッパー・Rin音による本作限定の奇跡のコラボ。
映画『キャラクター』だからこそ誕生したこの楽曲は、優しさと攻撃的な側面を併せ持ったRin音のラップと、謎だらけのサイコキラー・両角をイメージした詞を歌い上げるACAねの危うくも透き通った声が強烈に交わり、映画の衝撃的な展開を象徴するサウンドとなっている。
今回のMVは、映画の中でSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukase演じる正体不明の殺人鬼・両角(もろずみ)の過去が垣間見えるつくりとなっている。冒頭、森から走り出すトラック。
それを運転する両角は、どこへ向かっているのか。森の中、何かを探している少女が、ひとり森に佇む少年を見つける。少年が振り向く様子が、映画の中で両角が振り向く印象的なシーンとオーバーラップする。森の奥へと消えていく少年と少女に、いったい何が待ち受けているのか。
劇中の両角の部屋、記事の切り抜きやポラロイド写真、映画内の事件を想起させる演出などが一曲の映像作品の中に散りばめられている。映画の鑑賞後にもう一度このMVを見ることで、映画に張り巡らされた設定と奥行きを楽しめる仕上がりとなっている。
MVの監督は、数々のCM演出を手掛け、国内外の広告賞受賞歴がある女性ディレクター・じょん(AOI Pro.)が務めた。
ミュージックビデオ情報
▲ACAね(ずっと真夜中でいいのに。) × Rin音 Prod by Yaffle 「Character」 MV
映画『キャラクター』作品概要
【ストーリー】
複写された『絶対悪』 
二人の共作、それは連続殺人事件
漫画家として売れることを夢見る山城圭吾(菅田将暉)は、高い画力があるにも関わらず、リアルな悪役キャラクターを描くことができず、万年アシスタント生活を送っていた。
ある日、スケッチに出かけた先で惨殺事件に遭遇、しかも犯人を目撃してしまう。事件の第一発見者となった山城は、警察の取り調べに対して「犯人の顔は見ていない」と嘘をつく。
それどころか自分だけが知っている犯人を基に殺人鬼の主人公“ダガー”を生み出し、サスペンス漫画「34(さんじゅうし)」を描き始めたところ、漫画は異例の大ヒット。瞬く間に売れっ子漫画家となった山城は、恋人の夏美(高畑充希)とも結婚し、順風満帆な生活を手に入れた。
しかし、「34」を模したような事件が続き、刑事の清田俊介(小栗旬)や真壁孝太(中村獅童)から目をつけられる山城。そんな中、一人の男が山城の前に姿を現した。「両角って言います。先生が描いたものも、リアルに再現しておきましたから。」交わってしまった二人。山城を待ち受ける“結末”とは?
【キャスト】菅田将暉  Fukase(SEKAI NO OWARI)  高畑充希  中村獅童  小栗旬
【スタッフ】原案・脚本:長崎尚志  監督:永井聡
◆配給:東宝  ◆(c)2021映画「キャラクター」製作委員会
◆公式サイト:http://character-movie.jp/
◆公式Twitter:@character2021(https://twitter.com/character2021
◆公式Instagram:@character_movie2021(https://www.instagram.com/character_movie2021/
主題歌情報
楽曲タイトル:「Character」
アーティスト名:ACAね(ずっと真夜中でいいのに。) × Rin音 Prod by Yaffle
作詞:ACAね, Rin音
作曲:Yaffle, ACAね, Rin音

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着