舞台「BANANA FISH 前編」開幕で主演
・水江建太&岡宮来夢がコメント ブ
ルーレイ&DVD化も決定

(c)吉田秋生・小学館/「BANANA FISH」The Stage製作委員会 6月10日に東京・天王洲銀河劇場で開幕した「『BANANA FISH』The Stage -前編-」から、公開ゲネプロ(最終リハーサル)の模様が公開された。アッシュ・リンクス(演:水江建太)と奥村英二(岡宮来夢)の主役コンビや、彼らとともに謎のキーワード「バナナフィッシュ」の謎を追う仲間たちの姿などが映し出されている。
 同作は、吉田秋生氏が「別冊少女コミック」(小学館刊)で1985~94年に連載し、2018年に初のテレビアニメ化を果たしたクライムサスペンス漫画の舞台化。80年代のニューヨーク・ダウンタウンを舞台に、ストリートキッズたちのボスとして君臨するアッシュと、アッシュと深い絆で結ばれることになる日本人大学生の英二が、謎の言葉「バナナフィッシュ」をめぐる陰謀に巻き込まれていく姿を描く。
 開幕を目前にしたアッシュ役の水江は「ずっと目を離さず僕らのことを見てほしい、と自信をもって言えるように、今日まで稽古を積み重ねてきました。どのシーンもどのセリフも、全てが見どころだと思っていますし、アッシュという存在に僕自身が強く惹かれています。この作品に出会えた幸せを噛みしめながら、さらに突き詰めて演じていきたいと思いますので、舞台を観てより一層『BANANA FISH』を好きになっていただけたらうれしいです!」とファンに呼びかけた。英二役の岡宮は「いよいよ幕が開きます! 約1カ月本当に濃密な日々を過ごし、『BANANA FISH』の世界を全員でしっかり向き合って作ってきました。これまで支えてくださった皆様にたくさんの感謝を。自信を持って胸を張ってお届けします!」と舞台の仕上がりに手ごたえを感じている様子だ。
 「シアターコンプレックス(https://theater-complex.jp/)」では、同作の配信がスタートした。6月13日まで、10日午後6時30分開始公演の見逃し配信が行われている。また、19日午後6時30分、20日午後1時30分からはライブ配信を実施する(見逃し配信あり)。13日公演は舞台全体を映した全景映像、19、20日公演はさまざまなアングルから撮影したスイッチング映像での配信となる。公演終了後のキャストコメント付きで、チケット価格は各3700円。
 さらに、ブルーレイ&DVD化も決定。本編ディスクと特典ディスクがセットになった2枚組で、特典映像としてバックステージの模様などが収録される。価格はブルーレイが9900円、DVDが8800円。12月下旬の発売を予定しており、公式通販サイト(https://event.spwn.jp/events/21061017-bananafish/goods)で予約を受け付け中。7月中に予約すると先行予約特典(詳細は後日発表)が付属する。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着